なんだかおもしろい

    サンデー連載のサスペンス・ホラー『今際の国のアリス』Netflixで実写化決定

    1

    麻生羽呂さんの漫画「今際の国のアリス」が、Netflixオリジナル作品として実写化決定。2020年に配信を予定しています。

    「今際の国のアリス」といえば、週刊少年サンデーS(小学館)にて2010年から連載がスタートしたサスペンス・ホラー。主人公・有栖良平を中心に、命をかけた「げぇむ」に挑む人々を描いた作品。2015年には週刊少年サンデーへ移籍し、2016年に完結。単行本は全18巻まで発売されています。

    またスピンオフ作品「今際の路のアリス」や、サンデー連載7作品を連続OVA化するアニサン企画でOVA化もされていて、制作はSILVER LINK./CONNECT、キャストには細谷佳正さんや鈴木達央さんらが参加しています。

    「今際の国のアリス」配信の実写版では、「アイアムアヒーロー」「GANTZ」「いぬやしき」、そして「キングダム」など漫画作品を数多く手がけ評価を受けてきた佐藤信介さんが監督を務めることが決定しています。

    今際の国のアリス(18) (少年サンデーコミックス)
    今際の国のアリス(18) (少年サンデーコミックス)
    麻生羽呂
    価格は2019年07月17日の時点
    今際の国のアリス(1) (少年サンデーコミックス)
    今際の国のアリス(1) (少年サンデーコミックス)
    麻生羽呂
    価格は2019年07月17日の時点

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)