なんだかおもしろい

    『喧嘩稼業』99話、芝原VS上杉、達人対決ついに決着!?

    『喧嘩稼業』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。

    『喧嘩稼業』98話でついに芝原VS上杉決着!!こ、この結末になるなんて… : なんだかおもしろい

    『喧嘩稼業』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますので、読む場合は自己責任でお願いします。『喧嘩稼業』96話、待望の連載再開で待望のあいつが登場だと…!? : なんだかおもしろい『喧嘩稼業』管理人の感想です。最新話の内容(ネタバレ)を含みますの

    『喧嘩稼業』第99話

    2『喧嘩稼業』99話_194412

    今週のヤンマガ読んでビビリました。なんせ喧嘩稼業掲載されてるんですもの。じわりじわりと掲載頻度が減ってきていて、前回第98話から3ヶ月ぶり。割とスッカリ忘れちゃってた部分もあったよ。

    「あーヤンマガ読むかーギャルの人のエルフ読んで、手品先輩見て、信長くん見て、なんこことMFゴースト見て、彼岸島見るしかねェ!…って彼岸島のあとみなみけやってるじゃねェか!そんなことよりサタノファニが亀甲ってるぞどうなってんだオイ!」って油断してたよマジで。

    いやぁあぶなかった。スルーしかけた。そして突然倒れる芝原と上杉を見て、やっべーもう試合決まんじゃんどうなっちまうんだオイ!って。

    第5試合最終局面32ページ!二人の戦いを少し振り返る

    まあ振り返るっていっても、そんなガッツリは振り返りません。めんどくさいから薬で病の身体とは思えない、若き日と同じ力を出せるようになった芝原と、いつも通りな上杉。芝原は煉獄が使え、そして上杉は金剛が使えた。…もはや技のパクリ合いが激しいのなんのって。

    今後勝ち上がるってことを考えたら、上杉が有力。とはいえここで芝原がここまで強いとは思ってなかったもんだから、もしかしたらってこともありえる。…まあ、ほかの選手からしてみたら、両方ノックダウンってのが一番いいけどね。 金隆山と川口みたいに。

    2『喧嘩稼業』99話_195608

    週刊ヤングマガジン2019年35号「喧嘩稼業」99話より

    …あ、そうか、まだ 金隆山が倒れて息を引き取ったこと知らないんだよな…。つまり実質入江は準決勝進出決定。となると、十兵衛と工藤のどちらかが勝ち上がる…か。まあ準々決勝戦わないっていっても、文さん骨折しちゃってるしかなり不利だよな…。ご愁傷さま。

    でもそれよりも、気になったのは関のこと。フィジカル最強で裏の戦いを知ったとき、関は最強なんじゃないかと思ってた文さんに対して、十兵衛は関のことをそんなに意識していないこと。つまりそれは、佐川兄と触れ合って「佐川のほうがやべェ」って思っているのか、それとも…。

    戦いの行方は…

    さてさて両者ノックダウン中なわけですが、ここで立ち上がったほうが勝者となる…果たして、ここで勝ち上がるのはどっちなんだ…。

    2『喧嘩稼業』99話_200444

    実は、両者ノックダウンの時点で試合は決まっていた。フラフラで顔がボッコボコになりながらも上杉は立ち上がり、芝原は心室細動を起こしている。

    心室細動(しんしつさいどう、英: Ventricular fibrillation, Vf)は、不整脈の一種であり、心臓の心室が小刻みに震えて全身に血液を送ることができない状態。

    wikipediaによると、つまりは心臓が機能していない、心筋梗塞とかに似た相当危険な状態だ。それに気づいたのは倒れたのを見た後藤と、戦っていた上杉のみ。

    上杉は、芝原息子、佑に症状を伝え、今タオルを投げれば助かるぞって伝えた。「上杉の弱点は情だ」と言っていた親父の言葉と違い、この情の部分で敗北することになるとは。

    2『喧嘩稼業』99話_200423

    上杉均は優しいから強い。金的狙いまくりのこの戦いの中、優しさで勝利するなんて…上杉、強し。やりおるわい。

    …いやぁ、上杉勝ちましたかー…。予想通りとはいえ、ここまで芝原が強いとは思ってなかったので、驚きました。…でもまあ、片目を失った工藤、骨折した文さんと比べると、顔がボコボコにされたくらいなので、上杉の状態はかなり良いのかもしれない。…まあ一番いいの十兵衛だけどね。残る試合はあと3つ。関修一郎VS佐川睦夫、三代川祐介VS反町隆広、里見賢治VSカブト。里見が口だけなのか否かという点が一番気になりつつも、正直このあたりは予想しやすかったりもする。佐川兄の恐ろしさ、結局フィジカルすげェ反町、そして一番強そうな里見…。カブトにがんばってもらいたいけどね。むずいかな…。

    喧嘩稼業に登場した芸能人

    2『喧嘩稼業』99話_200224

    やはり吉本入ってたか…。金属バット、ミキ昴生、久保田、アーイエオーイエ…もっとぶちこんでくるかと思ったけども、あの5時間に及ぶ会見の話とか出してくるかと思ったけども、ちょーっと時間が足りなかったかー…。

    喧嘩稼業(11) (ヤングマガジンコミックス)
    喧嘩稼業(11) (ヤングマガジンコミックス)
    木多康昭
    喧嘩稼業(1) (ヤングマガジンコミックス)
    喧嘩稼業 1~
    木多康昭
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年07月29日 23:06▼返信
    この後はどうなんだろう
    俺木多先生は勝手に佐川睦夫のファイトスタイルを決めきれてないから休んでたと思ってるんだけど
    ここまで日本拳法の技しか見せてないからな
    徒手空拳の軍隊格闘技がどんなものかわからんけど
    まともにやったら打撃はともかく投げ極めは関に及ぶべくもないし
    目潰し金的くらい十兵衛文学も当たり前にやるし
    2 おもしろい名無しさん 2019年07月30日 06:58▼返信
    十兵衛は格闘始めて日が浅い上に陰を過信している所があるからなぁ
    金田とて反則する間もなく瞬殺されてるしリング内で陰使う隙がなさそう
    また他の陽側の選手と違い国際試合の経験豊富ならリング外でのダーティーな手法への対策は得意なんじゃないか?
    防衛策だけなら実戦機会の少ない陰側の選手も含めて全選手中トップでも可笑しくない
    3 おもしろい名無しさん 2019年07月30日 08:11▼返信
    上杉勝ったか、反町とカブトの試合は見たいけど玉拳さんがあんだけ動いて負けるってのはダサすぎるしう〜ん

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)