なんだかおもしろい

      【動画あり】静岡の海沿いで痛車愛を叫ぶ『シスフェス2019』がすごい楽しすぎたレポート

      20190820_223810

      2019年8月18日(日)に、静岡で160台以上の痛車が集まる「シスフェス2019」が開催されました。

      イベント写真などは、別メディアで書く予定。こちらではイベントの模様をまとめた動画の紹介と、ちょっとした雑談も交えてイベントの模様をお届けしていきます。

      動画作成しました!

      シスフェス、イベントの模様を3分45秒もの動画にまとめました。過去に制作した痛車天国の動画とは違った、まったりとしたイベントの様子を感じ取ってもらえたらと思います。

      シスフェスについて

      シスフェスは、静岡を代表する痛車イベントです。2016年より開催されていて、今年で4回目。規模は150台以上で、規模としては大型の部類に位置します(ここの管理人曰く、痛車展示台数が100台を超えると大型イベントになります)。

      シスフェス2019レポート_223751
      シスフェス2019レポート_223757
      シスフェス2019レポート_223822
      シスフェス2019レポート_223900

      静岡という立地条件を活かした、海沿いかつ富士山や大きな観覧車が見える場所で、歴史感あふれる壁に囲まれていて、痛車イベントの中でもロケーションはトップクラス。問題があるとしたら、コミケ翌週に開催で非常に暑いということくらいでしょうか。

      とはいえ、全国各地から集まる痛車イベントとして認知されていて、今回も痛車は160台以上、痛単車と痛チャリは20台以上が集まりました。

      2020年は1000台規模の痛車天国inお台場が開催されないことなど、その前から300台以上の痛車イベントが開催されなくなったりとしていて、痛車イベントを取り巻く環境は決して良いとは言えないとは思いますが、一方で100台前後のイベントは全国各地で開催されていますので、シスフェスのようなイベントには精力的に参加していきたい所存。100台前後のイベントは、オーナーも一般来場者も気軽に参加しやすいと思うので、シスフェス規模の痛車イベントを探してみて参加してみると、いいかもしれません。

      来年2020年もシスフェスは開催される…みたいなので、こちらも楽しみに待ちたいと思います。オリンピック…が、どう影響してくるか不安ではありますが…。

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTubeで動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      話題のニュース
      • この記事をツイートする