なんだかおもしろい

      IWGPこと池袋ウエストゲートパーク、動画工房で2020年TVアニメ化決定!原作者「日本アニメの底力に期待」

      1

      2000年にTVドラマ化がされ話題を呼んだ、ストリートギャングを中心に描くミステリー小説「池袋ウエストゲートパーク」のTVアニメ化が発表されました。

      「池袋ウエストゲートパーク」といえば、東京の池袋西口公園、池袋ウエストゲートパークと呼ばれた場所を中心に繰り広げられる、ミステリー。小説はシリーズ累計420万部を突破しています。

      ドラマでは、果物屋の息子で長瀬智也さんが演じた真島誠(マコト)が主人公のほか、カラーギャング集団G-Boys、キングと呼ばれた安藤崇(タカシ)らが登場します。

      TVドラマはTBS系列にて2000年4月から6月にかけて放送。脚本は宮藤官九郎さんが担当し、出演には加藤あいさん、窪塚洋介さん、山下智久さん、佐藤隆太さん、阿部サダヲさん、坂口憲二さん、妻夫木聡さんら豪華出演者となっています。

      TVアニメ制作を手がけるのは、「NEW GAME!」や「刀剣乱舞-花丸-」などで知られる動画工房が担当。ほかスタッフやキャスト情報はまだ発表されていませんので、公式からのアナウンスを待ちましょう。

      原作者・石田衣良さんは「今回『池袋ウエストゲートパーク』のテレビアニメ化が決定して、今からオンエアが楽しみでなりません」とアニメ化に関してコメント。また「テレビドラマや舞台化もされた、このシリーズがアニメではどんな世界として創作されるのか。通常は扱われることのない社会的事件を、どう鋭くアニメで描き切れるのか。日本アニメの底力に期待しています」と期待もコメントされています。

      (c)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)