なんだかおもしろい

      バキ道:第38話、強いのか強くないのかよく分からねェ!

      バキ道:第38話

      ちくしょう…バキ道38話を読んだわけなんだが…そりゃそうなるだろってことなんですよ!!!!!え?分かりきったことじゃないの!?…はぁ…

      べっ、別に落胆したとかじゃないんだけどさ、そりゃそうなるよなぁ…って予想通りすぎてアレだった。…というわけでさ、バキ道最新話の感想レビューなのでネタバレ注意です。

      『バキ道』第37話、現役お相撲さんたちは強い…ええー?ほんとにござるかぁ? : なんだかおもしろい

      『バキ道』感想レビューです。以下、ネタバレを含むから読む場合は注意しろッッ!『バキ道』第36話、夢枕獏先生の提案による「烈との共闘」ってマジかよッッッ!!! : なんだかおもしろい『バキ道』感想レビューです。以下、ネタバレを含むから読む場合は注意しろッッ!『

      第38話「VS横綱 零鳳」

      大相撲それも現役横綱の零鵬に、総合格闘技から岩浪混沌が挑むッッ!

      横綱のほうの元ネタはこれどう考えても白鵬だとして…たぶん総合格闘技も実在する選手が元ネタになっちまってるとは予想できるんだが…とりあえず分からねェんで誰か教えてください。2000年代のPRIDEやK-1全盛期だったら分かりそう…もしくは2010年入ってからの新日本プロレスね。

      …で、お相撲さんと総合格闘家が勝負を行います。まず体重差なんですけど、はっきり言ってお相撲さんのほうが重いです。それも30キロ40キロ…いや倍以上差があるかもしれない。ウェイトの差でかなり不利になるんですよ。

      それでも総合格闘家は勝つことができます。パワー勝負に持ち込むのではない…サブミッションで挑むんだ。かつてバタービーンが須藤元気と戦ったことあるけども、そのときこんな体重差あるのに須藤元気勝っちゃったんでね、十分ありえる。

      …と、ここまではいろんな人が予想できるところ。ここにバキ的要素…つまり板垣先生イズムが加わることで、よりこの戦いの結末が見えてくる。

      そんな板垣先生イズムをまとめてみた。

      相撲がテーマ

      もう話の軸が相撲なんだから、ここで負けたら話進まんだろ?って話。

      実績不明の新キャラ

      突然やってきた岩浪混沌というキャラ。今までの戦歴も全然よく分からんってのに、出てこられて勝てるもんなのかこの試合…?でもまあここでロブ・ロビンソン出てこられても勝てる気全くしないけども。

      関節技って強いん?

      打撃のバキ、関節のタフ。これ、20年前からずっと言い続けてる説です。打撃見たいのならバキだし、関節技見たいんならタフ見ろって話なんですよ簡単に言えば。

      逆を言うと、バキじゃあんま関節技見ないんですよねータフは打撃結構あるんですけど。バキで関節技っていうと、ジョイントフェチのローランド・イスタス。あと少林寺拳法の三崎健吾もがんばってたかな…。

      まあそんなわけで、岩浪さんはきっと関節技しねェんだろうなぁって。打撃で挑もうとしているはず。…それなら、ムエタイ呼んできてもいいんじゃ…って、ムエタイこそバキでは弱いイメージだからなぁ。背骨ぐにゃりされて、ち○○○にデコピンですもん。

      果たして戦いの結末は…

      バキ道:第38話_181246

      週刊少年チャンピオン2019年40号 バキ道38話

      横綱に対して、岩浪さんの初撃としてバックハンドブローを顎にぶつけた。なるほど…顎に当てれば、耐久力とか関係ねェ。

      もしかしたら膝つけるくらいできるんじゃ…かと思ったら、何もダメージなし。まともにパンチが入っているはずなのに、何もダメージ与えられず…これはアレかな?首の脂肪で脳みそが揺れなかったのか、そもそもバックハンドブローが顔面しっかりと捉えてなかったのか。

      その後、横綱がツッコミ相手を掴み、そのまま地面へ…

      バキ道:第38話_181304

      勝負は、すぐに終わってしまったッッ!結果的に相撲が圧勝しちまってるッッ!

      なるほど相撲ってすげェ!

      とはそんなにならねェのは岩浪さんの実績がなァ!例えばここで、今ノリまくりの本部を、地下トーナメントと同じようにダウンさせてからの四股やっちまえば、すげェ!ってなったかもしれねェのに…。相手の強さがよーわからんのですよ!

      せめてさ、実績のある人を連れてきてくれ…いや実績なくてもいいから過去に出てきたやつ連れてきてくれ…橋本真也が声優やったプロレスラーでもいいし、小川直也みてェな髪型して肉食べてたけど両手にフォーク刺されちまった男とか、あとはブラジルのジャクソンとか…。ダメだ、対戦相手が強そうに感じねェから横綱があんまり強そうに感じねェんだよォ!

      バキ道 3 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 3 (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介
      バキ道 2 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 2 (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介
      バキ道 1 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 1 (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2019年09月05日 18:35▼返信
      話のスケールが一気にデフレしてますね。
      2 おもしろい名無しさん 2019年09月05日 21:18▼返信
      関節技を使うにはグラウンドに行かなければいけないのですが、カオスではタックル取るのは無理ですね。これまで戦闘竜とか把瑠都見る限り相撲取りは瞬発力はあれど身体が重いから動きは鈍くスタミナ無いから苦手な打撃で掻き回せば体重差あれど勝てたでしょうね。大砂嵐とか見るに、今更だけど相撲取りは格闘には向かないよ。
      次は実はムエタイが強かったとか柔道がーとかはやめてね。
      3 おもしろい名無しさん 2019年09月06日 00:34▼返信
      そもそも相撲取りをリングに上げたのが間違い
      黎明期のオクタゴンなら無双できたかもしれない
      4 おもしろい名無しさん 2019年09月07日 02:36▼返信
      95年の世界相撲選手権無差別級優勝者がUFC3で惨敗してるんだよなあ
      …まあ相撲取りとは言っても大相撲の力士と別物なんだろうけど
      5 おもしろい名無しさん 2019年09月07日 08:36▼返信
      もしかして、
      1話に力士一人使う気?
      引き伸ばしがひどすぎるな。
      6 おもしろい名無しさん 2019年09月07日 19:37▼返信
      カオスくんによる凄惨な現場をインタビュー形式で
      包帯だらけの力士が応えるのを期待したよ
      7 おもしろい名無しさん 2019年09月07日 21:14▼返信
      いつものヤラレ役こと、
      愚地独歩とか渋川剛気とかジャックハンマーとか故烈海王が相手でないと、
      刃牙世界でどれくらい強いのか弱いのか分からないな。
      実績のないキャラなんてモブ一般人と変わらないよ。
      8 おもしろい名無しさん 2019年09月11日 21:38▼返信
      明らかにかませとやらせるんじゃなくてバキとやらせればいいだろ。
      バキがあくびしながら倒すようなA君がさらにあくびしながら倒すようなB君ぶつけたって
      読者は誰も相撲つえーとか思わねーよ。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)