なんだかおもしろい

    約束のネバーランド:実写映画化に原作者「アレもアレもアレも多分全部大丈夫です」

    1

    週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中の漫画「約束のネバーランド」の実写映画化が決定。公式ではビジュアルなどが一挙発表されています。

    気になるメインキャラクターを演じるのは、エマ役を浜辺美波さん。レイ役を城桧吏さん、ノーマン役を板垣李光人さんが担当。また監督は平川雄一朗さん、脚本は後藤法子さんが担当します。

    原作・白井カイウさんは「え…? でも日本で? この漫画、舞台アレだしキャラもアレだし、仕舞いにゃアレとか出てくるじゃん!? 大丈夫!?」と心配されている方に「アレもアレもアレも多分全部大丈夫です。いやこれちょっと見たけど本当色々すごかったよ…!」とコメント。また作画の出水ぽすかさんは「撮影現場にお邪魔したのですがスタジオに入ると、元気いっぱいの子どもたちがお出迎え! 右へ左へ子供たちが駆け回る、活気と笑顔に溢れる現場で、実際にマンガの中に入り込んでしまったような気分でした…!」を撮影の様子について感想をコメントされています。

    実写映画「約束のネバーランド」は2020年冬に公開予定。

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    関連リンク
    話題のニュース
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年09月27日 19:31▼返信
    レイはともかくエマとノーマンは完全外人のイメージ。まあ仕方ないね
    2 おもしろい名無しさん 2019年09月27日 20:14▼返信
    鬼とかモンスター系はCGでどうにでもなるんだろうけど、キーヴィジュアルの中学校演劇部感が何とも…。

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)