なんだかおもしろい

      天晴爛漫!:ピーエーワークスオリジナルアニメは20世紀直前のアメリカ!レースゲームに挑む日本人を描く

      「色づく世界の明日から」「Fairy gone フェアリーゴーン」などを手がけるアニメーションスタジオP.A.WORKS(ピーエーワークス)がオリジナルアニメを発表!「天晴爛漫!」のアニメ化企画が進行中であることが明らかになりました。

      現在アニメスタッフとともに、ビジュアルやPVが解禁。原作はAPPERRACING(アッパーレーシング)、 企画は菊池剛さんと工藤大丈さん、監督・シリーズ構成・ストーリー原案は橋本昌和さん、  キャラクター原案はアントンシクさん、 キャラクターデザイン・総作画監督は大東百合恵さん、 メカニックデザインは竹内志保さんが担当。

      「天晴爛漫!」の舞台は19世紀が終わりを告げて20世紀の幕が上がろうとしている時代。「アメリカ大陸横断レース」に挑戦する天才だが社交性0のエンジニア・空乃天晴と凄腕だが臆病な侍・一色小雨を中心に描く、レースアニメ。

      オリジナルアニメーション「天晴爛漫!」PV第1弾

      20191012_065407
      20191012_065412
      20191012_065424
      20191012_065436
      20191012_065441
      20191012_065447
      20191012_065451

      「天晴爛漫!」情報

      イントロダクション

      19世紀が終わりを告げ、20世紀の幕が上がろうとしている時代・・・ 天才だが社交性0のエンジニア『空乃天晴』と、凄腕だが臆病な侍『一色小雨』はある事故で日本からアメリカに漂流してしまう。無一文の二人が日本へ帰るために選んだ方法は、「アメリカ大陸横断レース」に参加すること。 スタートは西海岸ロサンゼルス、ゴールはニューヨーク。自作の蒸気自動車で荒野を駆け抜け、クレイジーなライバルと競い合い、アウトローや大自然から身を守り・・・果たして二人は過酷なレースに優勝し、賞金を手に入れ故郷へ帰ることができるのか!?

      スタッフ

      原作:APPERRACING(アッパーレーシング)
      企画:菊池剛・工藤大丈 
      監督・シリーズ構成・ストーリー原案:橋本昌和 
      キャラクター原案:アントンシク 
      キャラクターデザイン・総作画監督:大東百合恵 
      メカニックデザイン:竹内志保 
      美術監督:杉浦美穂
      撮影監督:並木智 
      色彩設定:中野尚美 
      3D監督:市川元成 
      編集:髙橋歩 
      音響監督:飯田里樹 
      音楽:Evan Call
      音楽制作:ランティス
      アニメーション制作:P.A.WORKS
      PV制作:10GAUGE
      製作:天晴製作委員会

      ©2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      話題のニュース
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2019年10月12日 11:10▼返信
      これがジョジョ7部ですか

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)