なんだかおもしろい

    五等分の花嫁:第108話の四葉は良かったのか否か、誰か正解を教えてください

    20191030_134406

    水曜日に入ったとき、ここの管理人が真っ先にすること…それは有田と週刊プロレスとを見ることなんですけれど、その次に行うことは週刊少年マガジンを読むこと。

    そして読み終わったあとにすることというのが、五等分の花嫁ファンに第一声LINEを送ること。基本的にネタバレは言わないことになっているので、「ヤバイ」「今回ヤバイ」「死ぬかもしれない」とよくLINEするんですが、今回は「ぐうううう」。…分かりかすかこの意味?結構複雑なんす気持ちが!というわけで、五等分の花嫁感想レビューです。ネタバレ注意です。

    五等分の花嫁:第107話だけどいや四葉ちょっとこれホントちょっと四葉いやいや四葉ああ四葉どうして四葉 : なんだかおもしろい

    神回いや昇天回の106話から絶望の107話…いや別にそんなことは思いたくなかったんですけど、いやでも思ってしまう。だって確定事項なんだもん。早朝5時にこのLINE…異常だと思います。思うんですけど、仕方がありません。だってすごかったですもん三玖。二乃にすべてを捧

    108話「最後の祭りが四葉の場合②」

    前回は神回…というか、神をも恐れる回というべきか…。現在、キス確定シリーズに突入しているわけですよ。一花、二乃、三玖とみんなキスしちゃってます。正直二乃派な自分がこんなこと言うとアレなんですけれど、三玖のキスえがったー…。

    ここまでキスが続くとなると、最後までキスするってことになるのですよ。そうなると一番キスについて考えてしまうのが、四葉と五月。そしてまずは、四葉からです…。

    そういえば前回こんなこと書きました四葉がキスしても辛い、キスしなくても辛いと。キスしたらしたで、この隠していた関係がどうなっちまうんだという怖さ…四葉は姉妹のことを第一に考えている分、そこで風太郎を奪ってしまう形になると自分が保てなくなるんじゃないか…ただでさえ周りは四葉に頼りっきりで、でも笑顔を絶やさないから四葉により頼んじゃう。本人の想い、披露なんか考えず頼りっきりで…。まあ、頼ってしまう魅力があるのも事実。

    じゃあこの流れを断ち切ってキスしないとなったら…これはこれで残酷すぎやしませんか?五つ子で唯一キスしていないとか、それこそ後でみんなキスしたこと知ったら、四葉立ち直れませんよ!

    …キスしてもキスしなくても辛い、こんなこと今まであったでしょうか…。そんなことで頭悩ませながら、第108話読んだわけですよ。

    意外なところから

    20191030_135251

    五等分の花嫁 第108話

    物語は、意外なところからスタートしました。四葉が倒れる少し前…四葉に声をかけてきた人が登場しました。あの風太郎の幼馴染にして、恋のライバルになるんじゃないかと一瞬だけ思った黒髪の子…

    彼女は察しがいい。子供のころに風太郎と出会ったのは四葉だと断言してきた。さすが風太郎の先生…が、この先生に対して風太郎のことは黙っていてほしいと伝える。がっかりさせたくないって。

    …そんながっかりさせたなくないという想いがあったけども、文化祭では倒れてしまい結局がっかりさせてしまう結果になってしまった…と、四葉は悔やむ。悔やむ…

    世話になったから

    元々演劇で出るって決めていた四葉だけど、倒れてしまったので公演は中止に…なってしまうことはなく、ここでかつて四葉に対してすげェ態度取ってて割と真面目にここの管理人ブチギレそうになってたあの陸上部の部長が代わりに出てくれていた。ほかにもその衣装のために手伝ってくれた人も、ほかにもほかにも…かつて四葉が手伝った人たちが、今度は四葉のために集まって助けてくれた。

    自分は無意味で必要ない…そんなことを思っていた四葉は、気持ちが変わった。あれだけ辛い展開だったにも関わらず、四葉は報われた…そう感じたここの管理人であった。

    さあ、キスどうなる!?

    さあ、舞台は整った!…って整ってねェ!ここで勢いよく風太郎にキスしたら…それはそれでどうなん!?確かに四葉の気持ち的にはすごく晴れやかになったし、このままの勢いでキスしちゃってもいいと思う。今後のこと考えたらすげェ怖いけども、でも姉妹みんなとっても優しいから大丈夫大丈夫…。

    …なんか、ちょっと前まで「四葉キスしたらやべェんじゃないのか!?」と焦ってたけども、今ならキスしてもいい気がしてきた。というか、キスするなら今しかチャンスなくね?ここで自分の想いを思いっきり風太郎にぶつけてしまって、いいんじゃないだろうか。

    最終的に結婚するのは、自分は二乃だと信じているけども、でも今の四葉は幸せになってもらわないと、辛いです。もういい…いいんだ…周りからなんと思われようとも、四葉は幸せになってくれればいいんだ…これはゆっくりしてる場合じゃねェ!はじめてのチュウ?あんしんパパじゃねェハイスタの勢いだよちくしょう!イッツマファスキスチュウ!キッシジュユーアーユーギービューオーマイラーブ!

    20191030_140632

    だからこれが最後

    20191030_140734

    そして私はLINEをしたのであった

    四葉のキスについて思うこと

    美しかった…美しかったキスだった。なんかもう…こんな素敵なキスは一生拝めないだろうなってくらい素敵なキスだった。キスTOP1かもしれない人生の中で。インパクトだけなら刃牙SAGAだけど。

    一方で、繊細すぎていつ壊れてもおかしくないような怖さも感じてしまった。というのも、今回のキスは風太郎は意識していない。零奈が風太郎のところへ訪れてきて、過去の話と今の話をしたところでキス…した夢を見たみたいな感じになっているので、風太郎はキスしたって気づいていない。

    一花、二乃、三玖…3者ともキスへの流れは違うけども、全部ちゃんと風太郎はキスしたと認識した。でも四葉とキスしたことは事実であっても、それを風太郎は知らない。

    問題なのは、風太郎がウトウトしててキスされたことに気づいていないっていうことを、四葉は知っているかということ。

    20191030_140602

    これどっちなんだろ?

    風太郎が寝ていると知っててキスした、もしくは起きてると勘違いしてキスした…。なんとなく、なーんとなくですが、風太郎が寝てると思っててキスしたんじゃないかと思ってしまった。

    そしてこのキスは…最後の思い出づくりだと言う。そしてスッキリした気持ちでいようとしたけども、号泣してしまう。ちょっと四葉辛くないすか!?

    四葉…そんな辛いことになってたなんて、考えたくないんですけど…え?マジで四葉、これでいいんですか!?…いやいや四葉、四葉…。

    アカン、四葉が尊くなりすぎてちょっときついです。…自分だけ?こういう気持ちになったのって…。

    五等分の花嫁(11) (週刊少年マガジンコミックス)
    五等分の花嫁(11) (週刊少年マガジンコミックス)
    春場ねぎ
    五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)
    五等分の花嫁 1~
    春場ねぎ
    価格は2019年07月10日の時点

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年10月30日 21:46▼返信
    〉〉それは有田と週刊プロレスとを見ることなんですけれど

    このまとめサイトでプロレスも扱いませんか?
    2 おもしろい名無しさん 2019年10月31日 06:40▼返信
    俺もプロレスに1票

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)