なんだかおもしろい

    九龍ジェネリックロマンス:あの恋愛漫画「恋は雨上がりのように」作者の新作はスラム街「九龍城砦」が舞台の日常大人ロマンス

    1

    週刊ヤングジャンプ49号

    あの「恋は雨上がりのように」作者、眉月じゅんさんの最新作となる「九龍ジェネリックロマンス」が、11月7日に発売された週刊ヤングジャンプ49号(集英社)にてスタートしました。

    2

    「九龍ジェネリックロマンス」は、東洋の魔窟として知られる、香港・九龍の九龍城地区にある城塞「九龍城砦」を舞台に繰り広げられる、日常大人ロマンス。「九龍城砦」といえば、世界でも有名なスラム街として知られ、1950年~90年ごろまでに3万人以上もの人が住む超過密かつ危険な場所。新連載、一体どんなストーリーが描かれるのか…。

    2

    恋は雨上がりのように 1巻

    眉月じゅんさんといえば、代表作「恋は雨上がりのように」をビッグコミックスピリッツなどで2014年~2018年にかけ連載。全10巻が発売されました。

    また2018年1月にはフジテレビ「ノイタミナ」枠でTVアニメ化。そして同年5月には小松菜奈さんと大泉洋さん主演で実写映画化がされています。

    「恋は雨上がりのように」では、女子高生とバイト先のファミレスの店長とを描く、淡い恋心を描いたラブストーリー。新作「九龍ジェネリックロマンス」では危険な九龍城砦での大人の日常ロマンスということで、一体どんな心理描写などが描かれるのか…。

    ヤングジャンプ 2019 No.49
    ヤングジャンプ 2019 No.49
    ヤングジャンプ編集部
    恋は雨上がりのように(1) (ビッグコミックス)
    恋は雨上がりのように(1) (ビッグコミックス)
    眉月じゅん

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!


    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年11月08日 05:43▼返信
    恋は雨上がりを読んでたが最後の最後で
    「よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!」
    ってなったのでもうしんようしない
     

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)