なんだかおもしろい
肦ƃoi[2

    五等分の花嫁:110話、かつてこれほどまでにストレスがたまったことはあっただろうか…

    キスシリーズ、場合シリーズ突入で全員がキス確変突入中つまりは一花も二乃も三玖も四葉もキスしちゃってるわけでもうこれすっごいやばい状態なはずなのに五月だけかなり空気がおかしな展開いやでもそもそも五月こそ一番風太郎とキスしなさそうなだけにどうなるんだろうと思ったら親問題発生でそれどころじゃなくなっちゃってて ホントどうするのマジで!?

    …はい、「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。ネタバレを含むので読む場合は注意してください。

    五等分の花嫁:109話、五月のキスを楽しみにしてる場合じゃなかった件について : なんだかおもしろい

    #五等分の花嫁今日発売のマガジンに第109話が掲載されています!巻頭カラー!この絵柄のブランケットのプレゼントもあります!今週末から開催する花嫁展大阪会場の情報も載ってるのでぜひチェックしてください。 pic.twitter.com/7IO3nXYNS4— 春場ねぎ 9/17 11巻発売 (@negi

    110話「最後の祭りが五月の場合②」

    先に書いちゃいますが…これで五月のターンは終わりません!場合シリーズラストを飾る子はですね、3話分消化されるんですよ!

    …我々は知っているはずだ!二乃マイスターな我々なら、最初の場合シリーズで二乃の連続告白というものを、知っているはずだ…!

    五等分の花嫁:110話_221534

    五等分の花嫁 60話「攻略開始」

    伝説の「五等分の花嫁」第60話。正直この回があったから、アニメ化も展示会も、それこそ世界へ羽ばたく作品になったと思ってます。割と真面目に。いや超真面目にそう思います。

    そんな神回のあった場合シリーズのラストなんですけど、どうやら五月もその流れに入ったみたいです。五月のターンがここから始まります。どこか風太郎との恋愛描写が少なかった五月、そしてメインヒロイン中のメインヒロインだったにも関わらずどこか5番手になっていた印象のある五月が、ついに格式高いヒロインへの道を歩むことに…なってくれるとちょっとうれしいけどなんか不安なんだよなぁ!

    どうも信用ならない

    五等分の花嫁:110話_222128

    五等分の花嫁 110話

    無堂先生なのかシャイニングウィザードの武藤敬司なのか分からんけども、どうも信用ならないヒゲモジャの男。突然五月の前に現れ、実の父親と言ってきて…それだけでもかなり胡散臭いと思いつつ、さらに重要事項なわけなので五月がみんなを呼ぼうとすると止める始末。

    おかしくね?

    いや…正直マジで父親とはとてもとても思えない。最悪さ…継父の財産を奪いに来てるとか変な想像もしちゃう。

    …ちょっと嫌悪感半端ねェわけなんですけれど、なんか周りに聞くと「本当に実の父でしょう」という声を聞くのです。なので自分が間違っているかもしれません…が、どうも胡散臭い。胡散臭い超えて警察案件くらい思っちゃってる。自分、こんな過激派だったっけな…。

    五等分の花嫁:110話_222742

    はァ!?

    中野くん…すなわちマルオこと継父なんですけど、父親として不合格だと言う。お母さんが死んだときに何かしてくれた?とこのヒゲモジャは言う。…ハァ!?

    何言ってんの…お前、育ててないやん。育ててないのに育ての親のことを不合格とか、マジで何言ってんの?むしろ最近になってようやく打ち解けてきてて、空気も良くなった状況でこんなこと言って…。

    二乃がこれ知ったらブチギレんぞ。そしてガチで泣くぞ。五月だから良かったとは言わないけども…これはあかん。マジでアカン。

    五等分の花嫁史上、最も胸糞悪い展開かもしれない。腹が立って仕方ない。…仮に実の父親だったとしても、縁を切るくらいしてもいいと思う。マジで。言い過ぎだと後々いろんな人から言われるかもしれないけども、マジで思う。

    …てか、実の父親じゃないよね?絶対に。信じられないし信じたくない。…でも五月だから、一人で悩んじゃうんですよね…。誰か助けてくれないと…。

    姉妹の反応は…

    まず、風太郎は父親の存在に気づいていた。そして五月と接触していたことも予想していた。…なので長女の一花にはそのことを伝えたんだけど…二乃と三玖にはそのことは伝えず。

    風太郎の選択これは大正解だと思う。もし二乃に伝えていたら、それこそ突撃しちゃうだろうし、三玖は三玖ですごい落ち込むでしょう。一花はまだ…まだお姉さん的立ち位置で全体も把握しながら事態を飲み込めるでしょうし、伝えてもOKなんです。

    五等分の花嫁:110話_223543

    天使たちの笑顔をなくしたくないのです

    まあ結論から言っちゃうと、さすがに事態が事態なもんで、一花は4人全員に伝えた…かもしれないです。確定じゃないんですが、たぶん伝えてると思います。

    五月にフラグが立ったか…

    母親は後悔した…かもしれないけども、その母親と同じ教師の道を目指すと決めた五月の意思は固い。だからこそあのヒゲモジャのことホントに腹が立つわけなんですが…

    次回、五月があのヒゲモジャに何か言ってくれるはずだ。…もういっそのことDNA検査もしてホントなのかはっきりさせた上で、結論を出してもらってもいいんじゃないかと。

    実の父親…?今まで育ててきてくれた母親そして継父のほうがよっぽど重要だろがァ!

    …109話、110話とかなりストレスが溜まってしまったので、まじで気持ちのよい111話が拝めること、楽しみにしております。よろしくお願いします。

    五等分の花嫁(12) (週刊少年マガジンコミックス)
    五等分の花嫁(12) (週刊少年マガジンコミックス)
    春場ねぎ
    五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)
    五等分の花嫁 1~
    春場ねぎ
    価格は2019年07月10日の時点

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    中の人のつぶやきはこちら!


    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2019年11月14日 11:31▼返信
    禿は人類悪

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)