なんだかおもしろい
肦ƃoi[2

    銀の匙:131話、ついに最終回。八軒たちの物語は、まだまだ続くんだ…!

    ああああああああああああ終わってしまったあああああああああああああああああ…あああ…あああ…

    …ということで、銀の匙感想レビューです。ネタバレを含んじゃうので、注意してくださいね。

    銀の匙:130話で残り2話!気づけばみんな、大きく成長しすぎてて… : なんだかおもしろい

    あかん、終わってしまう…!…ということで、銀の匙感想レビューです。ネタバレを含んじゃうので、注意してくださいね。銀の匙:129話、畜大入学、八軒は学生企業にヤーさん父親(仮)に学生結婚(仮)と超ハイスペック : なんだかおもしろいもはや完結ということで、寂し

    銀の匙 131話「八軒勇吾の巻」

    ついに終わる…悲しいけれどこれが現実。卒業からの大学の流れ、最後に八軒がどうなっていくのか、見届けましょう。…そう、八軒は突然小麦畑に一人ぽつんと佇んでいるんだけども、一体何をしているのか…

    20191127_182630

    銀の匙 最終回

    ロシアでした

    ここの管理人、アメリカかな…?って予測したんですけど、ロシアでした。全然違った…。しかしロシアとは一体なぜ…。

    その理由はどうやら駒場。空港に駒場が現れたところまではあったものの、全く出る気配のなかった男。それが最後の最後、最終回にロシアに超巨大な機械に乗って現れた。…駒場、日本じゃなくロシアで牧場をやり始めたのか!!!!!

    …しゅごい。なんてこった駒場…。高校中退してから引っ越しとかやってたのは知ってるし、勉強をしていることも知っていた。もちろん、牧場を持つという夢があることも知っていた。…でもそれをロシアで実現するとかすごくね?

    何より駒場、あの八軒と同じ土俵…ビジネスやってるのがすごい。牧場を持つだけでもすごいのに、それをちゃんとビジネスとして成り立たせるように動いてるって、マジですげェ。あとロシア語ペラペラなのもすげェ。

    …正直、駒場にすげェ感動しちまった。最後の最後、本当に最終回でこんなすげェこと実現しちゃうなんて、マジすげェよ。語学が全然ねェここの管理人がすげェしか言えねェよ。

    ところで八軒、結婚したの?

    20191127_183254

    さっさとしろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!

    高校で付き合い始めて高校で企業して、そして大学卒業間近って状況でもちろんビジネスガッツリやってる八軒さっさと結婚しろおおおおおおおおおおおおおおお!

    八軒の言い訳を聞くと、アキの気持ちがあるとかなんとか…ただのヘタレやないか!んなもんさっさと「結婚してください」と言うだけだろもう互いに結婚意識してんだろオイそういうのさっさとしておかないとマジで後々大変なことになんぞ結婚できねェぞ!!!!!!

    20191127_183659

    …まあ結婚はともかく、八軒は駒場と立派な社会人になって、友人としてもだけどビジネスパートナーとしても一緒の道へ進むことになったってのは、リアルにうれしい。このあとアキを巡っての恋戦争が…なんてことはないでしょう。ないないないない、あるはずがない。ここの管理人がちょっとだけそれ求めてる可能性あるけどもないないないない。

    そして伝説へ…

    八軒、リアルに学校で語り継がれる伝説の生徒となりましたとさ…End。

    あああ終わってしまった。八軒という伝説を残した生徒がいました…で、完結してしまった。すごくキレイに、キレイに完結してしまった。ああホント、銀の匙終わったんだな…

    …あー終わったー!すげェ良かったー!

    あー…良かったんだけど、一気に寂しい気持ちにもなってしまった。一つの物語が終わってしまうと思うと、すげェ寂しくなっちゃう。もちろん、八軒の戦い(ビジネスと結婚)はこれからだ!…ではあるんだけども、それでも寂しいものは寂しいのですよ。だって見れないから。

    20191127_183942

    期待したいのは、最終15巻で後日談があることと、ラストにあった「新たな物語」…。もし銀の匙パート2みたいなものがあれば、すごくうれしい。読みたいに決まってる。

    決まってるけども、でも別れがあれば出会いもあるわけで、別の荒川先生の作品が読みたいという気持ちもある。…まあでも、ハガレンやアルスラーンのような戦いがメインの話もいいけれど、もし読めるのであれば、銀の匙のような、特定の分野では一般的な日常…を描いた作品が、また読みたいなって。これは農業や酪農だったけども、次は…期待しちゃいますね。

    自分語りさせてください

    自分語りさせてください。「北海道」ということへの愛情といいますか、本州生まれではあるけども、本州生まれの人の中でも北海道へは結構思い入れがあるので…。

    ということで、興味ねェよって人はj抜け出してください。ただ自分のことは嫌いになっても北海道と銀の匙のことは嫌いにならないで!

    4

    まず、年は言いませんが、結構前…そう、それはここの管理人がバイクに乗っていたころの話。ほぼ毎年、夏は必ずといっていいほど北海道へ行っていました。

    正直、めちゃくちゃ走ってるんですよね。無職時代には実質5周くらいしてましたしね。それくらい、北海道は魅力満載、でっかいどーなわけなんですよ。

    1

    そして2017年、2018年と北海道へ車で走りました。2017年は稚内方面へ、2018年は知床方面へ行きましたね。2018年は帯広行ったので、豚丼とか食べましたよー。

    …で、銀の匙の舞台は帯広なんですけど、帯広って自分の中では絶妙な位置で、北海道の中ではまあ平均して行ってるって感じなんですよ。好きっちゃ好きなんですけど、ここの管理人が好きなのは圧倒的に稚内と美瑛なので…。

    まあそんな自分ですが、銀の匙を最終回まで読んだことで、今すっげー帯広行きたいです。酪農を体感したい…。いや、酪農はいいからすっげーうまい豚とチーズが食べたい…!…よし、来年行こう。

    とまあ、ただ北海道最高だぜェ!ってことが言いたかっただけです。…銀の匙、最後までありがとうございました。北海道好きとしては、最高のマンガでした。

    銀の匙 Silver Spoon(14) (少年サンデーコミックス)
    銀の匙 Silver Spoon(14) (少年サンデーコミックス)
    荒川弘
    銀の匙 Silver Spoon(1) (少年サンデーコミックス)
    銀の匙 Silver Spoon 1~
    荒川弘

    誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

    YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


    中の人のつぶやきはこちら!
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)