なんだかおもしろい

      バキ道:49話、渋川先生の過去が明らかに…え?何だこのナマイキヤロウはァ!?

      ああ先生、渋川先生ーーーーー!バキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してくださいね。

      バキ道:48話、渋川先生「敗北を知りたい」 : なんだかおもしろい

      おそらく、このサイトでのマンガ感想レビューはこれがラストになるかな…バキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してくださいね。バキ道:47話、まるで負ける気がしねェ… : なんだかおもしろいさあそろそろ激突すんぞ…地下闘技場最強軍団&超パワーの力士

      第49話「合気との出会い」

      大関巨鯨VS渋川剛気と言われたってぶっちゃけ渋川先生の勝ちでしょ?合気ってすげェんだから!パワー相手なんか、ほほいのほい簡単に倒しちゃうぜ!!!!

      …そんな渋川先生はAクラスだと信じ切ってるここの管理人ですが、嬉しいですな…渋川先生の過去の話が明らかになります。渋川先生の過去の話っていっても知っているのは39歳のときに護神流合気柔術開祖の御輿芝喜平に背中斬らせて免許皆伝したときくらい。それより若いときの渋川先生ってどんなんだろうか…。

      え?渋川…先生…?

      20200110_215441

      バキ道 49話

      若ェ!見た目どうこうもあるけども言動が若ェ!クソ生意気なガキじゃねェか!…そうか、渋川先生が高校生くらいのときって、こんな感じだったのか…。

      しかし身長155センチなのでチビ。でも体重は60キロあり、柔道は全国区だったとか。とりあえずこの時点で柔道日本一にはなってねェみたいだ。

      20200110_215715

      すげェ…渋川先生にも、こんな丸太みてェな腕の時代ってあったんだな…。そして力こそすべてだと思っていた時期も、あったんだな…。

      …そしてここで、御輿芝喜平の合気と出会い、そして身体で体験して…。漏らしちまうほどの合気でぶっ倒れてしまったのね。

      そうか…そしてここから、筋肉との別れをして、39歳くらいになったらようやく合気が身体に染み付いて…ってどこかの郭海皇と同じ流れじゃねェかッッ

      やはりアレか…人は歳には勝てねェから、途中筋肉とお別れして、技術を身に着けて老後闘うんだな…。人間、歳には勝てねェよ。

      でも渋川先生は10代ですでに合気を知ったってことは…このときに肉体とおさらばしたってことなのかな。39歳のとき、結構ガリガリじゃったもん、きっとそうだよ。

      バキ道 4 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 4 (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介
      バキ道 1 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 1~ (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2020年01月10日 22:51▼返信
      肉体とおさらばしたら死んどるやないか
      2 おもしろい名無しさん 2020年01月11日 01:37▼返信
      いや単にモデルの塩田剛三と植芝盛平のエピソードをなぞっただけだと思うが
      3 おもしろい名無しさん 2020年01月11日 11:20▼返信
      もちろんこのエピソードは面白いんだけどインフレしきったバキの世界でやっても驚けないというのが致命的。
      4 おもしろい名無しさん 2020年01月11日 11:25▼返信
      前もこんなエピソード描いてないっけか
      5 おもしろい名無しさん 2020年01月12日 07:47▼返信
      柳龍拳(柳龍光ではない)を倒した格闘家にも似たようなエピソードがあったね。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)