なんだかおもしろい

      五等分の花嫁:120話、残り3話という事実をまともに受けきる勇気が必要

      20200205_234013
      20200205_234028
      20200205_234054

      もう避けられない…残り3話って、発表されちゃったんだもん。もうだめだ最終回回避は100%無理だった…もう少し前なら、99.999999%だったのに…「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。ネタバレを含むので読む場合は注意してください。

      五等分の花嫁:118話を読んで「ああ幸せだな…」「寂しいな…」「もう終わっちゃうんだな」…って : なんだかおもしろい

      あんまり語ってなかったけど、LiSAさんは出身地が同じなんでここ1ヶ月ずっと興奮してます— だい@なんだかおもしろい (@nandakaomo) 2020年1月22日さあ「五等分の花嫁」の感想レビューやんぞ!…って思ったときに、すごいニュースがやってきました!あのLiSAさんが結婚

      第120話「五年前のとある日」

      第120話で残り3話、つまり完結は第122話…なんですね。ああ…すごかったなぁ…って、余韻に浸りながらそのまま消えてなくなりたいと思ったけどももしそんなことできるかとうかは別としてやっちゃったら次の春場ねぎ先生の新作が読めないんで消えませんよ死ぬわけにはいきませんよ!

      ああもうどうしようこのテンション落ち着かない落ち着かないよ全くホントすごい作品ですよここまで人の心を動かしまくったんだからさホントにたまらんよほんとに。

      で、120話なんですけどサブタイが5年前なんだてさということはつまりおそらくだけど結婚式の5年前ってことだと予想してもしそうならここから大学生生活が始まって4年社会人生活で1年して結婚なんかもう理想的な結婚ルートじゃないですああ幸せなんじゃないですおいおいおいおい。

      卒業なんですよ

      20200205_234524

      五等分の花嫁 120話

      素晴らしい日常だ。結婚前提でのお付き合いになったけども、はっきりいっていつもどおり。ただそれがいい。それがあるべき恋愛模様なんじゃないかと思います。

      誰の目から見ても、最高のカップル。二乃一押しだった自分ですが、これ以上ないです。ただ、もし二乃が付き合うっていう未来があったらどうなんだろうなぁ…って1000回シミュレーションしました。大げさに言ってますが、リアルに。

      ちなみに二乃と付き合う夢はリアルで3回見ました。なんでか分からんけど愛知県舞台だから栄デートしてる夢見てましたよ。一緒にさ、喫茶店コンパルでまったりしてる夢を…。

      と、それはともかくこれだけは言わせてください。あれだけたくさんある冬のイベントが描かれないなんて!クリスマスもお正月も、入試もバレンタインも、描かれないなんて…日常でいい特に特徴のない日常でいいからさ、このイベントごとの様子は描かれてほしかった見たかった。あの四葉がテレながらバレンタインチョコ作る姿見たくないです!?ほっぺにちょっとチョコつけちゃってさ、そんでもって対抗意識出しちゃった二乃がさ…

      描かれないなら仕方ありません。妄想で補充します。

      離れ離れ

      20200206_000153

      風太郎は卒業して、東京へ行く。舞台が愛知県であることを考えると、距離にしたら350キロくらいでしょうか…。これ、もし20年前とかだったらすごい遠くに感じてしまうところなんですが、ケータイもすごい発達した時代に生きる私達からしてみると、まあ…新幹線1本の距離だし…。LINEすりゃいいし…。

      もっというと、ここ最近すごい移動してるもんだから、極端な話地球の裏側でも…まあでも、オトナになると距離なんて別に関係ないよ。同じ市に住んでる奴よりも他県住んでる奴のほうが会うこと多いし。

      でもま、それはオトナの話。まだまだオトナの階段登りたてのベイビーちゃんたちには厳しいものがあります。ま、慣れてしまえばご近所だけども、でもこういう大きな別れって、初めてに近いしね…。

      こうして人は、オトナになっていくんですよ。…ああ、素敵な高校生活よ。

      この2人に幸あれ

      20200206_000221

      この作品を語る上でキーマンになるのが、二乃と三玖。一花も五月もキーマンだけども、自分の中ではこの2人の動向がすごい気になっていただけに、自分の中ですごい重要。

      そんな二人だけども、おそらく風太郎と出会うとき以上に仲良くなったと思います。二乃はツンツンさが丸くなり、三玖は笑顔であふれるようになった。それもこれも風太郎と出会えたから。付き合うことはできなかったけど、風太郎との出会いは非常に大きいですね。

      そして、今後「姉妹の夫」として付き合って行くので、結婚はしていないけども誰よりも親密な関係は続いていきます。…第2部結婚編、ありだな。

      …とまあ思いましたけども、ホントにもうすぐ最終回なもんで、すごい寂しいわけなんですよ。たぶん、最終回はベランダお酒飲みながらこの作品を振り返るんだろうな…

       

      五等分の花嫁(13) (週刊少年マガジンコミックス)
      五等分の花嫁(13) (週刊少年マガジンコミックス)
      春場ねぎ
      五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)
      五等分の花嫁 1~
      春場ねぎ
      価格は2019年07月10日の時点

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      中の人のつぶやきはこちら!


      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 竹丸 2020年02月06日 23:27▼返信
      涙の思い出。
      少しの間の涙でも切ないですね。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)