なんだかおもしろい

      五等分の花嫁:121話で最終回目前、涙はいらない…最高のエピローグを笑顔で見守るんだ

      もう残り2話です。次の週で最終回です。私はもう…どうすればいいのでしょうか…なんて思ったんですけれど、実は意外と気持ちスッキリしている部分もあるのですよ。なんだ…みんな幸せなんだなって思うと、気持ちの良い部分はあるんですよ。…あの変なじじぃさえいなければ

      「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。ネタバレを含むので読む場合は注意してください。

      五等分の花嫁:120話、残り3話という事実をまともに受けきる勇気が必要 : なんだかおもしろい

      もう避けられない…残り3話って、発表されちゃったんだもん。もうだめだ最終回回避は100%無理だった…もう少し前なら、99.999999%だったのに…「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。ネタバレを含むので読む場合は注意してください。五等分の花嫁:118話を読んで

      第121話「五分の一の確率」

      最終回目前ということで、いろいろ展開が進んでいます。さすがにTYPE-MOONの武内崇さんがイラスト寄贈したのは驚いた…。そして、進撃の巨人コラボイラストも…。

      こんなに展開多いのに、もう終わっちゃうんだよなぁ…。あー悲しい。悲しいぜ。やっぱ終わるの悲しいぜ。幸せな気持ちでいっぱいだけど、いざ感想レビュー書こうと思ってキーボードガチャガチャやってたら、やっぱ寂しいぜ…。

      五年後…

      もう仕方のないことなので諦めてますし、前回も言ったんでもう言うな!的な案件なんですが…卒業式前後とか大学生活が見たかった…。ほら、言うじゃないですか…付き合ってからが本番だって。五年後結婚ってことは、大学3年から社会人まで。つまり5年付き合ってたわけで、そしてその間に同棲生活もあったわけで…え?それ描かれないとかどういうこと!?

      …その過程については、リアルマジで単行本1巻でいいからスピンオフで描いてほしくてたまらないので春場ねぎ先生よろしくお願いします!なんですが、とりあえずはエピローグ…結婚直前回を楽しみましょう。

      みんな夢を実現する

      高校時代からの夢、みんな実現したんだね…。一花は女優として有名人になり、五月はメガネをかけて立派な先生に…そして二乃と三玖は「なかの」というお店を開いた。すごくね?

      最初に就職した会社をすぐやめた自分は一体なんなんだろう…と思った。まあ自分の場合、夢もクソもあるかって感じだけども。リアルに就職できるかやばかったのでね…。ま、その代わり自分の現状としてはそこそこ良いとは思ってます。別に夢じゃなかったけども、社会人になってやりたいことが見つかって良かったかな…と。

      それより気づきましたかみなさん…

      20200212_161230

      五等分の花嫁 121話

      二乃の髪の毛が伸びてるーーーーー!

      ヤバイ!ヤバイヤバイヤバイヤバイ!何がやばいかって、自分は二乃の長い髪が好きだったはずなのに、いざ長くなったのを見てしまったらやっぱ短いほうがカワイイって思ってしまった…いやカワイイんだけどね!かわいいんだけどやっぱ二乃って短いほうが可愛くないです?

      一方、三玖は…あの片目に少しかかってしまう前髪がよかったんだけどなぁ…今は綺麗に髪の毛を整えていて、もはや人妻感ありすぎる…。

      20200212_161531

      そして四葉は、何も変わらぬ…。どこか大人びた感じはあるものの、高校時代とそんなに変化ないよな…一瞬太った?と思ったけども気の所為。もしかして風太郎との子…いやいやそんなことは…。

      付き合うようになって5年、姉妹の仲もとても良く、リアルに殺伐とした展開が待ち望んでいるんじゃないかと不安になっていたこともありましたが、とりあえずは…とりあえずは大丈夫そうです。

      そして風太郎は…

      20200212_161756

      あかん、立派になりすぎや…

      元々人付き合いは苦手なタイプだった。だけど今見たら、誰がそんなこと思うでしょうか…最高の、最高の旦那さんじゃないですか。

      なんせ、自分の口から「一人の女性を一生かけて愛する」なんて言っちゃうんですよ。こんなこと普通言えます!?…そうです!風太郎はすごい立派になったのです!

      はぁ…高校時代からすげー男として成長したなぁって感じてたけど、改めて見ちゃうとこれもう人変わったくらい感じてしまうよ。あーすげーよ風太郎。

      最終回直前、風太郎に試練が…

      風太郎、四葉との結婚は確定したわけなんですが、ひとつ風太郎には心残りというか不安な部分がある。それは風太郎、五つ子の見分けつくのか!?ということ。

      20200212_162147

      そして行われる、最後の試練。五つ子ゲームファイナルです。かつて温泉回でもあった五つ子ゲーム。あのときは推理時間があったけども、今回は結婚式直前。すぐに当てないとだめだ。

      …でもねここの管理人、知ってるんですよ。風太郎なら即答できるって。それは5年の月日そして同棲して見慣れたからとかじゃないです。高校時代から四葉を特定できていたんですよ。

      五等分の花嫁:113話は歴史に残さなきゃダメ! あまりにも震わされたのですごく語ります : なんだかおもしろい

      「五等分の花嫁」最新話の感想レビューです。ネタバレを含むので読む場合は注意してください。…いや、マジでマジで、今回だけはマジでネタバレ知る前に原作読んでね!113話読まないとこの記事読んじゃ駄目だよ!駄目っていうか、禁止!ホントに五等分の花嫁113話ってすごい

      風太郎が四葉を選んだときの感想レビューで書いたんですが…2話の時点で四葉を見分けてるんですよね風太郎。そして五月変装時もすぐに特定した。

      1

      2話

      すでにすぐ見分けられているっていうのに、このタイミングで見分けられないとかありえないでしょ…。正直言うと自分分からへんのやけど、風太郎なら分かるはず…自分、二乃も見分けられないとか割とマジでショックだけど、風太郎ならちゃんと四葉を見分けられるはず…。

      次回、五等分の花嫁最終回。最終回がどうなるかは分からないけども、自分の希望はハッピーエンドであり、そして平成から令和、本能寺の変、いやもうイエス・キリスト誕生、マジカル頭脳パワーや特ホウ王国最終回を超えるすごい回になることは間違いありません。そんな歴史的瞬間に立ち会えることを喜びましょう。決して、終わるからって悲しまずに、笑顔で五等分の花嫁最終回を迎えましょう。…さあ、今のうちにお酒準備しておこうかな…。

      五等分の花嫁(13) (週刊少年マガジンコミックス)
      五等分の花嫁(13) (週刊少年マガジンコミックス)
      春場ねぎ
      五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)
      五等分の花嫁 1~
      春場ねぎ
      価格は2019年07月10日の時点

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      中の人のつぶやきはこちら!


      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 竹丸 2020年02月12日 23:09▼返信
      風太郎の最後の試練。
      これがラストにふさわしい試練ですね。
      2 おもしろい名無しさん 2020年02月12日 23:21▼返信
      千と千尋の神隠しみたいっすね
      3 おもしろい名無しさん 2020年02月13日 13:21▼返信
      漫画だからしょうがないんだろうけどくだらないラストっすね
      4 おもしろい名無しさん 2020年02月13日 16:37▼返信
      二人は幸せなキスをして終了
      5 おもしろい名無しさん 2020年02月14日 00:02▼返信
      >千と千尋の神隠しみたいっすね

      いいなそれ。
      「この中に四葉はいない!!」(ドヤ顔)
      6 おもしろい名無しさん 2020年02月14日 01:29▼返信
      管理人って本気でこの漫画面白いと思ってんの?

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)