なんだかおもしろい

      はたらく細胞!!:第2期は2021年1月から!PV公開&特別上映版の公開も決定

      1

      TVアニメ「はたらく細胞」の第2期となる「はたらく細胞‼」が、2021年1月に放送決定。第2期PV・キービジュアルが公開されました。

      2018年に放送されたTVアニメ「はたらく細胞」。体の中に多数いる細胞を擬人化し、細胞たちのドラマを描いたマンガが原作で、放送後中国では、中国テレビドラマ業界において権威を持つ「白玉蘭賞」を「最優秀アニメーション脚本賞」を受賞するなど注目を集めた。

      さらに、2020年9月5日には第2期の中で描かれる原作コミックス第5巻のエピソードをテレビオンエアに先駆け、「特別上映版「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!」の劇場上映もけっていしています。

      第1弾PV

      特別上映版「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ! 映像

         

      放送日時

      2021年1月より放送開始

      ストーリー

      これはあなたの物語。あなたの体内(からだ)の物語──。 人の細胞の数、およそ37兆個(新説)。 細胞たちは体という世界の中、今日も元気に、休むことなく働いている。 酸素を運ぶ赤血球、細菌と戦う白血球……. そこには、知られざる細胞たちのドラマがあった。 擬人化モノの新定番、 大人気コミック「はたらく細胞」のテレビアニメ第2期! 誰もが共感できる、体内細胞擬人化ストーリー

      スタッフ

      原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
      監督:小倉宏文
      シリーズ構成・脚本:柿原優子
      キャラクターデザイン:吉田隆彦
      サブキャラクターデザイン:玉置敬子
      細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン:三室健太
      総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子・北尾 勝
      美術監督:細井友保(スタジオちゅーりっぷ)
      美術設定:曽野由大
      色彩設計:水野愛子
      撮影監督:大島由貴
      3DCG監督:石井規仁
      編集:廣瀬清志 (editz)
      音響監督:明田川 仁
      音響制作:マジックカプセル
      音楽:末廣健一郎・MAYUKO
      アニメーションプロデューサー:若松 剛
      アニメーション制作:david production
      製作:アニプレックス・講談社・david production

      キャスト

      赤血球:花澤香菜
      白血球(好中球):前野智昭
      キラーT細胞:小野大輔
      マクロファージ:井上喜久子
      血小板:長縄まりあ
      ナレーション:能登麻美子
      一般細胞:小林祐介
      がん細胞:石田 彰

      ⓒ清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

      はたらく細胞(5) (シリウスコミックス)
      はたらく細胞(5) (シリウスコミックス)
      清水茜(著)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2020年04月01日 20:51▼返信
      21年か
      最近のアニメはかなり前に完成してたり、2期込みで作ってたりするらしいから、
      予期しない大ヒットへの対応が遅い気がする
      鬼滅の映画とかまだ公開日も出てないし、コロナのせいでさらに遅れるんだろな
      2 おもしろい名無しさん 2020年09月05日 13:58▼返信
      映画のはたらく細胞観に来たらなんか貰った
      3 おもしろい名無しさん 2020年09月06日 03:28▼返信
      血小板ちゃそ~~ 汚い叫び声すき
      はたらく細胞の映画見に行ったけどドラえもんかファントミラージュと間違えたか?
      っていうくらい親子連れが多くてファン層の広さに感心してしまった
      てか結構流血描写あったけど映倫の区分は全年齢のGなんだなw
      血小板ちゃんが丹精込めて作ったフィブリンが… マクロファージさんの声がする
      確かに教育的内容でした…が血はドバドバでいいのかな~とw
      深夜アニメだったのでこんな層が広いとは思ってませんでしたw
      原作が学校の図書室で置かれたりしてるのもあるのかなぁ。
      そっちからの読者も多いんですねぇ…客層が老若男女様々っていうのは本当に意外でした…

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)