なんだかおもしろい

    バキ道:65話、見てるだけで泣きわめきたくなる、痛々しい攻撃ィィィ

    バキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してくださいね。

    バキ道:64話、独歩ちゃんそれは悪手いや悪足じゃないの!? : なんだかおもしろい

    バキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してくださいね。バキ道:63話、独歩~~~~~ッッ 相撲は最強の格闘技なのかッッ : なんだかおもしろいバキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してくださいね。バキ道:62話、確かに「究極の完成形

    第65話「技師の引き出し」

    恐れていたことになってしまった…

    ナキィッ

    だってさ。恐ろしい音が地下闘技場に鳴り響いてしまった。この音の正体は…骨折…ではなく、関節がちぎられた音。腕の肘を、本来曲がる方向ではない方向に、勢いよく曲げられた音だ。

    ここの管理人は、鎖骨を骨折したことがある。自転車に乗り込もうとしたときにバランス崩して、路肩に鎖骨部分がまともに当たっちまって、粉砕骨折したことがある。

    恐ろしいかなこのときの音は鮮明に覚えてるんだけど、この音を表現するのが難しい。バキでもボコでもない…冗談抜きでキュポーンだった気がする。マジで冗談抜きで。

    そして骨折して最初の10秒くらいは、無の時間。でも徐々に感じてくる、痛み。もう30分もしたら痛いのなんのって!

    …その後病院救急搬送されてからまたひと悶着あるんだけども割愛。思い出すとあんまりいい思い出ないんで…。

    ただ、鎖骨骨折ってよくある骨折なんですよね。独歩ちゃんような逆関節ナキィッは洒落にならん。初期のころの描写ならともかく、マジで骨と骨とをつなぐ関節をしっかり描写されていて、それで関節ちぎれる様子なんか描かれたもんだから、マジで痛々しい。症状的には花山に腕ふにゃふにゃにされちまったボクサーよりよっぽど症状は良さそうなんだけども、あのころはまだ人体描写がそこまでなされてなかったからセーフ。

    片腕をなくした独歩の行方は…

    バキ道:65話

    バキ道:65話

    まず、対戦相手の猛剣は血まみれ。耳も切り落とされちまって重症…一方独歩はそこまでダメージはない。腕折られるいや靭帯ちぎられるまではね。腕折られたことで、この試合だいぶ不利になってしまった。

    正直、独歩ちゃんの圧倒的強さを持って勝利するかと思ったら、ダメージは逆転して独歩ちゃんだいぶヤバイ。一方、血まみれ耳もない猛剣は、実はそんなにダメージ受けてないんじゃないか…

    いや、そんなことはなかった。独歩ちゃんの掌底で上げ突き、そして左上段の鉤打ち…強烈な打撃を顎に受けてしまって、脳みそ揺れまくってること間違いない。でも、倒れない。郭春成とはワケが違うッッ

    すごいな相撲…脳みそ揺らされたら倒れるという当たり前の現象を引き起こさないんだもん。倒れないんだもん。相撲ってすげェよ。

    独歩に勝ち目はあるのかッッ

    独歩ちゃん、腕が使い物にならなくなって大ピンチ…と思いきや、かつて膝破壊されたときに、普通に渋川先生と戦ってた。日常茶飯事とは言わないけども、腕の1本使えないからって諦めるような男じゃねェッッ!

    しかし、どうやって勝利するのか…破壊された肘を思いっきり蹴り、頭突きして鼻砕きダウンさせた。そして倒れたところを四股踏みィィィ!まるでどこかの本部みたいな流れだけども、独歩ちゃん勝てんのかッッ

    バキ道 5 (少年チャンピオン・コミックス)
    バキ道 5 (少年チャンピオン・コミックス)
    板垣恵介
    バキ道 1 (少年チャンピオン・コミックス)
    バキ道 1~ (少年チャンピオン・コミックス)
    板垣恵介
    • この記事をツイートする

    • この記事をいいね!する

    • この記事をはてブする

    おすすめ記事

    コメント

    1 おもしろい名無しさん 2020年06月25日 20:05▼返信
    最初の骨が折れるのを初めてみた、みたいのは地下闘技場の観客としてはおかしいね。まいいけど。靭帯が千切れたら腕は一生使いものにならないだろうけど、刃牙世界の人体はすごいから問題ないだろう。次週決着つきそうでよかった。
    神の拳で足の裏ブチ抜いてくれ。
    2 おもしろい名無しさん 2020年06月26日 01:27▼返信
    独歩ちゃんの最後のセリフは、力士側が蹴りだの踏み付けだの「相撲にない技」を使ってくれたことの感謝じゃないかな。これで遠慮なく風摩殺や六波返しが使えるぜって。
    3 おもしろい名無しさん 2020年06月26日 03:58▼返信
    >すごいな相撲…脳みそ揺らされたら倒れるという当たり前の現象を引き起こさないんだもん。倒れないんだもん。相撲ってすげェよ。

    すごい皮肉に聞こえるw
    4 おもしろい名無しさん 2020年06月26日 10:17▼返信
    表の相撲界の3,4番手程度あるかも怪しい、しかも関節のエキスパートでもない相手に
    腕をああまで見事に捻られる。独歩は武蔵にイイとこ無しで舐められるし
    ジャックの次に格落ちが激しいわ
    5 おもしろい名無しさん 2020年06月26日 12:00▼返信
    金竜山は時系列的に1〜2年前まで横綱。横綱相手に相撲で勝った猪狩は強かったんだな。関脇や大関で独歩や渋川と良い勝負なんだから、ジャックのいたブロックはレベルが低かったんだな。ジャック自体が一回戦負けの本部以下だし。
    6 おもしろい名無しさん 2020年06月28日 05:02▼返信
    烈さん死んだ場所で何言ってんだ感
    7 おもしろい名無しさん 2020年06月29日 05:55▼返信
    独歩がわざと倒れて、猛剣が追い打ちかけなかった時、
    独歩に何か策があるような感じだったけど、
    それが分かるのだろな。

    コメントをどうぞ

    誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
    早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
    (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)