なんだかおもしろい

      「ハイキュー!!」次号ジャンプで完結 8年半続いたジャンプ人気スポーツマンガが最終回へ

      「ハイキュー!!」次号ジャンプで完結

      週刊少年ジャンプ(集英社)連載のマンガ「ハイキュー!!」が、7月20日発売の週刊少年ジャンプ33号で完結。約8年半もの連載に幕を閉じます。

      「ハイキュー!!」は、2012年にスタートした古舘春一さんが描くバレーボールマンガ。日向翔陽、影山飛雄ら烏野高校の全国大会への道のり、その後は社会人になった2人やライバルたちが描かれています。

      2014年にはTVアニメがスタート。その後2015年、2016年、2020年と4度に渡るTVアニメ化、OVA化にゲーム化、さらには舞台化と、様々なメディアミックス展開がなされた、ジャンプ屈指の人気&長期連載作品です。

      ジャンプ32号では、日向翔陽と影山飛雄とともに「積み重ねた月日は歴史となったー!!」の文字、さらには終章クライマックス直前であることが告知されていて、さらに2人に加え牛島若利、木兎光太郎のポスターに座談会が掲載されています。

      公式Twitter

      ハイキュー!! 44 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      ハイキュー!! 44 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      古舘春一(著)

        

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)