なんだかおもしろい

      劇場版「鬼滅の刃」無限列車編、LiSAさんが再び主題歌を担当、戦闘シーン満載の本予告映像が解禁

      1

      2020年10月16日に全国の劇場にて公開予定の注目のアニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」より、気になる本予告映像、本ビジュアル、主題歌などの情報が発表されました。発表は8月2日放送のABEMA特番「鬼滅テレビ 無限列車編 新情報&主題歌発表スペシャル」にて。

      本予告映像では、約1分30秒ものアニメ映像となっていて、炭治郎と魘夢の戦いを収録。また主題歌として、LiSAさんによる「炎(ほむら)」をここで聞くことができます。

      LiSAさんといえば、2019年に話題となった「紅蓮華」で「鬼滅の刃」主題歌を担当しており、再び主題歌を担当。また梶浦由記さんが作曲、作詞を梶浦由記さんとLiSAさんが担当しています。

      本ビジュアルでは、炭治郎と魘夢の戦いのシーンとともに「その刃で、悪夢を断ち斬れ」の文字で作品を紹介されています。

      公式サイトではキャストコメントが掲載。竈門炭治郎役の花江夏樹さんは「「無限列車編」は原作を読んでいた時から、早く演じたいと思うシーンがたくさんあったので、今回劇場版として演じることができてとても嬉しいです」、鬼頭明里さんは「久々の鬼滅の刃のアフレコでしたが、原作の中でも人気の高い無限列車編を映画でできるという事でわたし含め皆さん気合い十分で挑みました!」とアフレコについてのコメントを、我妻善逸役の下野紘さんは「本予告映像、ホントすごかったなぁ…」、嘴平伊之助役の松岡禎丞さんは「本予告映像の方も見させていただきましたが、やはり映像の方も物凄いクオリティに仕上げていただいて!我々も全力で限界を超えてお芝居をやりきれたので本当に良かったです」と本予告映像の感想をコメントされています。

      またLiSAさんは「無限列車編は、原作の中で私自身最も好きなお話なので、一層思い入れの強い楽曲になりました」と作品と主題歌への想いをコメントされています。

      劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 本予告など

      アニメ情報

      公開日

      2020年10月16日公開

      スタッフ

      原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプコミックス刊)
      監督:外崎春雄
      キャラクターデザイン・総作画監督:松島晃
      脚本制作:ufotable
      サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
      プロップデザイン:小山将治
      コンセプトアート:衛藤功二、矢中勝、樺澤侑里
      撮影監督:寺尾優一
      3D監督:西脇一樹
      色彩設計:大前祐子
      編集:神野学
      音楽:梶浦由記、椎名豪
      アニメーション制作:ufotable
      配給:東宝、アニプレックス

      キャスト

      キャスト
      竈門炭治郎:花江夏樹
      竈門禰豆子:鬼頭明里
      我妻善逸:下野紘
      嘴平伊之助:松岡禎丞
      煉獄杏寿郎:日野聡
      魘夢(下弦の壱):平川大輔

      ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      • この記事をいいね!する

      • この記事をはてブする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2020年08月03日 14:51▼返信
      その後続きはアニメ制作してくれるのか気になるなー
      2 おもしろい名無しさん 2020年08月03日 15:12▼返信
      松岡くんいつの画像やねんw

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)