なんだかおもしろい

      いのちの輝き…大阪万博ロゴマーク発表で「メイドインアビス」「沙耶の唄」「クトゥルフ」などトレンド入り

      1

      2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)のロゴマークに選ばれた最優秀作品、そして公式ロゴマークとなったイラストが、いろいろと話題になっています。

      発表されたロゴマークは、アートディレクターシマダタモツさんが代表の「TEAMINARI」考案。このロゴマークは「いのちの輝き」がテーマとなっていて、1970年大阪万博のDNAを受け継いだ「セル(細胞)」を意識した赤い球体をつなげた作品…とのこと。

      そのロゴマークデザインそして作品テーマから、Twitterでは様々なコメント・想像してしまう作品が寄せられていて、さらにトレンド入りもされています。

      名前が上がっている作品は以下の通り。

      ・メイドインアビス
      ・沙耶の唄
      ・Fate/Grand Order(魔神柱)
      ・クトゥルフ
      ・SCP-066
      ・R-TYPE
      ・クリーチャー

      ほか、SAN値や神話生物、CARRION、コロ…シテ…なども。

      ニトロプラス・でじたろうさんはTwitterで「沙耶の唄」トレンド入りに驚きつつも「突然トレンド入りしているので発売記念日だったかな?と思ってクリックしたら、、そういうことですかw」とコメントしています。

      Twitterより

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2020年08月26日 18:28▼返信
      またこういうこと言い出すアホ共がいるのか。おもしろいと思ってるのがすごく気持ち悪いわ。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)