なんだかおもしろい

      2.5次元の誘惑:第6巻、熱血、友情、感動、コスプレってとんでもねー!

      写真 2020-09-04 19 41 15

      いえーい☆コスプレのお時間ですよー☆☆と、元気ハツラツで行きたいのですが、現実はコスプレイベントがなくって、ここの管理人は相当意気消沈…。代わりにですが、いろいろとスタジオやロケでコスプレ撮影に繰り出しています。ほぼ動画ね。ここでは記事化してないんですが、いろいろと撮影しております。

      とまあ、私のチャンネル登録してね!アピールはこの辺まで。ここからは橋本悠さんのコスプレマンガ・2.5次元の誘惑第6巻感想レビューですよ!単行本が発売してもう6巻目…ほぼ週1ペースで進んでいくこのマンガの何がすごいって、アシスタントがいないという事実…本当に凄まじい。

      そして、当初はROMの話が多かったけども、ここ最近はコスプレ「バトル」「熱血」「友情」マンガとなり、なんとも言えないほどジャンプらしいことになってきていて、コスプレ好きじゃなくても楽しめます。ちゃんとコスプレあるあるなネタも多いので、楽しいです。

      コスプレ楽しめないこのご時世だからこそ、2.5次元の誘惑読んで気持ち高めましょう。ほら…きっと来年になったら、平常運転でコスプレイベント開催されますから…たぶん…。

      2.5次元の誘惑:第5巻、新キャラNONOAという守ってあげたいコスプレイヤーに熱視線も、あの子の今後が心配で仕方ない… : なんだかおもしろい

      助けて!コスプレイベントがなくって寂しいの!…と、新型コロナウイルスの影響で相当参ってるここの管理人ですが、これに関してはもうどうしようもないですし、コロナ問題が完全に解消されることをただただ願うばかりです…。…あ、特に意味はないというか宣伝なんですけど

      2.5次元の誘惑:第5巻、新キャラNONOAという守ってあげたいコスプレイヤーに熱視線も、あの子の今後が心配で仕方ない… : なんだかおもしろい

      助けて!コスプレイベントがなくって寂しいの!…と、新型コロナウイルスの影響で相当参ってるここの管理人ですが、これに関してはもうどうしようもないですし、コロナ問題が完全に解消されることをただただ願うばかりです…。…あ、特に意味はないというか宣伝なんですけど

      2.5次元の誘惑 第6巻 あの子はとてもいい子

      2.5次元の誘惑:第6巻_195031

      2.5次元の誘惑 42話

      コスプレで人を多く集められたら勝利!みたいなノリのあるみなさんの中、友達が欲しくてコスプレを始めたけども人付き合いが苦手なもんで、クールな表情をずっとしてたら周りが勝手に勘違いしてすごいレイヤーだと思われちゃってるノノア。

      実はリリサもノノアと仲良くなりたい…だけどノノアに嫌われているかもしれない。ノノアはリリサと仲良くなりたい…でも口下手で自分の気持ちが伝えられない。

      でも、コスプレで合わせ撮影をしたことで、通じ合うことができた。そしてその撮影後に勇気を振り絞って声をかけれた。ノノア、ついに初めての友達ができる…

      2.5次元の誘惑:第6巻_195447

      2.5次元の誘惑 43話

      純粋に、すごく純粋な気持ちで、2.5次元の誘惑のベストシーンが描かれてしまいましたね…。先生の暴走とか753とのコスプレバトルとかも楽しいんだけども、自分が求めてるコスプレってこういう和気あいあいかもしれない。百合…だなんていいません。コスプレ仲間が楽しくしてたらそれでいいんですよ。こっちはただの傍観者でいいんです。

      そして新章、コミケ編へ…

      2.5次元の誘惑:第6巻_200052

      2.5次元の誘惑 45話

      リリサとノノア、2人がとても仲良くなり、一緒にスタジオ撮影へ行くまでになったところに、まさかまさかの新キャラが登場。とても馴れ馴れしく声をかけてきたのが、モデルのような佇まいのアリア。

      いかにも、コスプレは自分の人気を獲得するために始めた…有名なコスプレイヤーになりたい!…みたいなノリに感じて、特にノノアはちょっと抵抗を感じる。ただでさえリア充感満載だから、よりそう感じちゃう。

      自分も一瞬思いました。思いましたけども、それもまたコスプレなので悪いことじゃあないとは思います。ちやほやされたいもんね。自分もそういう時期ありましたよ。「屋久島で交通事故したわーつらいわー」って謎の自慢話よくしてたもん。

      ただ、有名になりたいだけならコスプレである理由はとくにない。でも頑なにコスプレにこだわるその理由は一体…実は、離婚して長いこと会えていないマンガ家のパパに、パパの作品のコスプレしてその漫画大好きだよーって伝えたいそうだ。いや重すぎないか!?

      そして、パパのためコスプレをする流れになるんだけども…これの舞台は夏のコミケに決定。そしてさらに、ここに美花莉も参戦…!メンバーは揃った!あとは夏のコミケだー!

      というわけで、第6巻もとてもとても熱く感動できる物語でした。

      おまけを見よう

      ただ、こんなことホントに言うのはアレなんだけども、結局欲望には勝てなかったよ…番外編「アリアちゃんの研究ですっ!?」がとんでもない神回となっておりました。

      なんかもうね、肉体の描かれ方がリアルというかとんでもないというか…いろいろ感動してしまったぜ…(この番外編読むためにみんな単行本買うべき)。

      2.5次元の誘惑 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      2.5次元の誘惑 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      橋本悠(著)
      2.5次元の誘惑 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      2.5次元の誘惑 1~ (ジャンプコミックスDIGITAL)
      橋本悠(著)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)