なんだかおもしろい

      東京BABYLON:CLAMP名作が30年の時を経てTVアニメ化

      1

      マンガグループ・CLAMPの30年前のマンガがアニメに!「東京BABYLON」が2021年に「東京BABYLON 2021」のタイトルとなって放送されます。

      「東京BABYLON」は、東京を舞台に描かれる陰陽師の活躍を描いた作品。1990年~1993年にかけて、月刊ウィングスで連載され、単行本は全7巻発売。現在はKindleにて愛蔵版全3巻が刊行されています。今回アニメとなる「東京BABYLON 2021」は、2021年を舞台にしたストーリーとなるとのこと。

      アニメ制作は、「K」などを手掛けるGoHandsが担当。ティザービジュアルや第1弾PVなどが公開中です。

      TVアニメ「東京BABYLON 2021」第1弾PV

      イントロダクション

      生まれながらに高い霊力を持つ皇 昴流は、 永きにわたり日本を霊的に守ってきた皇家の第13代当主。 陰陽師の修行の一環として、双子の姉・北都とともに 東京で起きる様々な霊的事件を解決する依頼を引き受けていた。
      ある日、仕事の依頼で出かけた昴流は、 桜が舞い散る東京タワーの麓で、獣医師の桜塚星史郎と出会う。 昴流を気に入った星史郎は、 霊的事件を解決する昴流の仕事を見守り、時に手助けするように。
      優しすぎるが故に、他人の痛みを引き受け、傷つく昴流。 そんな昴流の身を案じる北都は、星史郎の存在を歓迎し、 3人は事件を通じて、少しずつ交流を深めていく。 しかしそれは、残酷な運命の始まりでもあった……。

      Twitter

      ©CLAMP・ST/TOKYO BABYLON 2021 PROJECT

      東京BABYLON[愛蔵版](1) (カドカワデジタルコミックス)
      東京BABYLON[愛蔵版](1) (カドカワデジタルコミックス)
      CLAMP(著)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)