なんだかおもしろい

      キートン山田さん、30年以上続く「ちびまる子ちゃん」ナレーションを来年3月に卒業

      20201205_074931

      アニメ「ちびまる子ちゃん」のナレーションを努めるキートン山田さんが、番組卒業を発表。2021年3月28日放送回がラストとなります。

      1990年から約31年放送が続いている「ちびまる子ちゃん」で、「後半へつづく」や「もっともな意見である」といった特徴的なナレーションを務めているキートン山田さん。番組では涙のお別れではなく、笑顔で送り出したいという想いから、キートン山田さんへ感謝を込めた30分を3月28日18時に放送とのこと。

      キートン山田さんは卒業を受け「・・・・・・・・・・スタッフの皆さん、・・・・・・・・・・キャストの皆さん、・・・・・・・・・・・そして『ちびまる子ちゃん』ファンの皆さん、ありがとうございました!! 番組はまだまだ「後半へつづく」 のである」とコメント。アニメ制作チームは「初回放送から約31年間...時に鋭く、そして優しく、ずっとまる子達を見守ってくれたキートン山田さん。 アニメスタッフ一同、感謝の言葉しかありません。今まで本当にありがとうございました!」と感謝のコメントをされています。

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)