なんだかおもしろい

      大正処女御伽話:ジャンプSQ.で連載された大正マンガがTVアニメ化

      1

      集英社・ジャンプSQ.で連載されたマンガ「大正処女御伽話」が、2021年秋にTVアニメ化決定しました。アニメのタイトルは「大正処女御伽話」。

      「大正処女御伽話」は、桐丘さなさんが描く大正時代の物語。事故が原因で母と右手の自由、父の期待を失ってしまい、家を追われた青年・珠彦が、彼の世話をするため嫁としてやってきた少女・夕月と出会い、変化していく様子が描かれています。

      マンガは2015年から2017年にかけて連載され、現在は少年ジャンプ+にて続編となる「昭和オトメ御伽話」が2018年から2020年にかけて連載されました。

      アニメでは、監督を羽鳥潤さん、 脚本を福田裕子さん、 キャラクターデザインを渡辺まゆみさん、 制作をSynergySPが担当し、キャストでは志磨珠彦役を小林裕介さん、 立花夕月役を会沢紗弥さんが演じます。

      Twitter

        

      大正処女御伽話 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      大正処女御伽話 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      桐丘さな(著)
      大正処女御伽話 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      大正処女御伽話 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      桐丘さな(著)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)