なんだかおもしろい

      バキ道:82話、愚地克巳に期待しすぎた自分が悪いんじゃないのかッッ!?

      バキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してくださいね。

      バキ道:81話、ゴメンな、烈さん… : なんだかおもしろい

      バキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してくださいね。バキ道:80話、烈さんのパワーを引き継いた克巳は…え?? : なんだかおもしろいバキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してくださいね。バキ道:79話、拳友・烈さんが克巳の中に入っ

      第82話「サッカーボールキック」

      バキ道:82話_203420

      バキ道:82話

      サッカーボールキックというサブタイなのにラグビーじゃないかということはさておき…どうやらサッカーボールキックのすごさを語る回です。

      地面に埋められた人間…で例えてるけども、つまりは横たわる人とかも同じで、ボールの蹴りやすい位置に顔があったとして、そこで思いっきり蹴飛ばしたのなら、痛みなんか感じる暇もなく、絶命できる…と。

      サッカーボールキックといえば自分の中ではヴァンダレイ・シウバ。PKなら柴田勝頼。でもやっぱり好きなの滾るボマイェ。

      ハイキックが頭を捉えたときのすごさもあるけども、見たときに血の気が引くというか、一気に恐ろしく感じてしまうのは、サッカーボールキックだよなぁ…。

      サッカーボールキックで勝負ありッッ!

      まともに顔に…いやもう顎にヒットしたならば、恐ろしいほど大ダメージが与えられそうなサッカーボールキック。それを獅子丸が受けてしまったために…立ち上がることはできず。もしこれピクルだったら、図太い首の骨でほぼダメージなしだったのかなぁ…。

      ただ、金的を受けて顎に強烈なサッカーボールキックを受けて…と、どちらにしても動けなくなるだろっていう攻撃を受けてもなお、動こうとする獅子丸はすごい。

      とはいえ、この戦いにおいて四つん這い状態になって動けていないというのは、もう勝負ありみたいなもの。この勝負…克巳の勝ちかぁ~~~~~ッッ!

      バキ道:82話_204505

      え?

      克巳、寸止め攻撃して、退場…勝者は獅子丸ッッ!

      …え?勝者って獅子丸?ああそうか…克巳は自ら敗北を認めたか…確かに前半、結構追い込まれていたもんなぁ~最後に追い込めたとはいえ、ボコボコにやられてたもんなぁ~烈さんの力を借りてギリギリ勝てたような試合内容だったし、これで勝利したら烈さんに申し訳なく感じてしまうもんなぁ~…。

      というわけではなく、顔面に下段蹴りしてしまったらとんでもない結果になってしまう、それこそ命を奪ってしまいかねないから、辞めた…ってこと?

      愚地克巳VS獅子丸、どう見た?

      正直なところ、克巳に期待しすぎてたかなぁ~~~~~ッッ!

      渋川老と独歩ちゃんのお年寄りコンビは、年齢のこと考えるとよくぞここまでがんばったと思う。花山は体格差で負けてなかった点もあってか、勝負だけ見ると圧勝に感じた。じゃあ、克巳は…

      体格差はあるけども、まだまだ若くて、烈さんの腕を得た克巳は、下手したらとんでもなく強くなったんじゃないかって思ってた。ここで圧倒的強さを見せつけて、バキと戦うみたいな流れ、期待しちゃったんですよマジで。範海王圧倒したアライJr.の件もあったし、ここで強さ見せつけてくれたらさ…そういう展開もあったんじゃないかって…。

      ただ、試合終わってみたら、かなり苦戦してた。というか最初負けてたよね?それだけ獅子丸が強かったとも言えるけど、でもこれじゃあ…花山に勝てないよね?って感じちゃった。

      しかし、烈さんの腕を得てまだ時間短い。拒否反応じゃないけどまだ慣れていない部分もあったはず。というか、腕移植っつー大手術したばかりだってのに、あと過去のことをドラマチックに感じてしまい、克巳をすごいヒーローだなんて思ってしまった自分が悪いッッ!克巳に期待しすぎたんだよ自分はァ!!!!!!!

      と、自分に反省しつつ、克巳の試合結果はまあ妥当かなぁとか思っちゃったり。…うん、切り替えよう!次は…バキかな?バキは何秒で倒してくれるんでしょうかね…。某息子さんを倒したときの最速記録を塗り替えてくれるのかな?

      バキ道 8 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 8 (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介(著)
      バキ道 1 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 1~ (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2021年01月07日 21:31▼返信
      相撲全敗を避けたかったのか知らんが残念な展開だったなぁ
      2 おもしろい名無しさん 2021年01月07日 22:12▼返信
      ほんとつまらん話だなぁ。
      パラパラ程度にしか見てないけど大体察しはつく。
      3 おもしろい名無しさん 2021年01月08日 02:26▼返信
      相手の土俵に立たないところまではいいがせこい技のオンパレードってなんよ?
      4 おもしろい名無しさん 2021年01月08日 08:22▼返信
      全6試合で既に3勝してるんだから、あとは全部負けたっていいよな。
      このまま刃牙も宿祢も「勝負に勝って試合では負けてやる」展開を繰り返して、試合は引き分け、大相撲はやっぱり強かった、と締めくくるつもりなんだろう。
      そして当の力士たちは当然そんなこと思わなくて、角界の制止むなしく地下闘技場に乗り込んできてフルボッコ、と。
      5 おもしろい名無しさん 2021年01月08日 13:14▼返信
      最初のサッカーボールキック殺人シーンは空想とはいえエグいね。克巳の蹴りが最後当たっていたら絶命していただろうけど、普通マッハの攻撃喰らった時点でしぬと思う。そして次の刃牙の攻撃力は親子喧嘩編によると兵器レベルなんだよね。超舐めプして相撲に忖度するのかな、、、はぁ
      6 おもしろい名無しさん 2021年01月10日 20:21▼返信
      マッハ蹴りで実質勝ってるのに、そのあと舐めプで苦戦したからって相撲つえーとはならんわな。
      「どーせお前ら烈の腕のマッハ突きで終わりだと思ってんだろwww残念でした〜www」という板垣のせせら笑いが聞こえてきそうだ。
      いまの板垣が読者の予想を裏切ろうが、裏切って選んだ展開を読んでも面白くも何ともないと言うのが泣ける。
      つーか刃牙がクッソつまらなくなったのは、何のプランもなく読者の予想を裏切り続けた結果なんだがな。
      7 ももしろい名無しさん 2021年01月11日 00:12▼返信
      今の刃牙はどうせ試合中にベラベラと喋り始めるからね、すぐには終わらないよ
      小兵対決だし、適当に技術を見せて相手を挑発してからのハイキック〆……って、対・宿禰でやったな?
      ともかく、その宿禰とやるぶんの体力は必要なんで、ここで変にダメージを負うような展開にはできないな

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)