なんだかおもしろい

      処刑少女の生きる道:GA文庫のライトノベルがTVアニメ化

      1

      GA文庫「処刑少女の生きる道(バージンロード)」のTVアニメ化が決定しました。発表は1月31日ABEMAにて放送の「GA FES 2021 ~GA 15th Anniversary~」にて。

      「処刑少女の生きる道(バージンロード)」は、佐藤真登さん著者、ニリツさんイラストのライトノベル。≪迷い人≫と呼ばれる、日本から訪れ世界に大災害をもたらし世界を滅ぼす厄災をもたらしたことで「禁忌指定」となり処刑する必要となった。その処刑人・メノウは、日本の少女・アカリと出会うことで物語が始まる…。

      「処刑少女の生きる道(バージンロード)」キャストでは、処刑人・メノウ役を佐伯伊織さん、迷い人・アカリ役を岸本萌佳さんが担当することが明らかに。その他アニメキャストやスタッフ、放送情報などはまだ発表されていません。

      アニメ化決定 特報

      Twitter

      TVアニメ「処刑少女の生きる道」情報

      ストーリー

      かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした≪迷い人≫。彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。≪迷い人≫の処刑を生業とする≪処刑人≫のメノウは、ある日、日本人の少女・アカリと出会う。いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、アカリの“とある能力”により失敗に終わってしまう。アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるというガルムの大聖堂を目指すメノウ。殺されるために旅をしているとは知らず純粋に楽しむアカリの姿に、メノウのなかで何かが変わり始めていた。 ――これは、彼女が彼女を殺すための物語。

      キャスト

      処刑人・メノウ:佐伯伊織
      迷い人・アカリ:岸本萌佳

      ©佐藤真登・SBクリエイティブ/処刑少女製作委員会

      処刑少女の生きる道(バージンロード)5 ―約束の地― (GA文庫)
      処刑少女の生きる道(バージンロード)5 ―約束の地― (GA文庫)
      佐藤 真登(著), ニリツ(イラスト)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)