なんだかおもしろい

      ジブリ初のフル3DCG作品「アーヤと魔女」4月に劇場公開

      20210211_103832

      スタジオジブリ初となる3DCG長編アニメ「アーヤと魔女」が4月29日に劇場公開決定しました。

      「アーヤと魔女」は、企画を宮崎駿さん、監督を宮崎吾朗さんが担当。「ハウルの動く城」ダイアナ・ウィン・ジョーンズさんによる原作の作品で、2020年12月30日にNHK総合で放送されています。

      宮﨑駿さんは「今回CGを使うということで、どういう風にやるんだろうと思っていたけど、 出来上がったものを見て、不満がなかったです」、宮崎吾朗さんは「アーヤを劇場で上映していただけるなんて、本当に幸せです。 大きなスクリーンで観るアーヤは音も格別です。 沢山の方に観ていただけることを心から願っています」とコメントをしています。

      特報

        

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2021年02月11日 13:08▼返信
      上手くいくとイイね
      2 おもしろい名無しさん 2021年02月11日 13:28▼返信
      これはダメな予感しかない
      3 おもしろい名無しさん 2021年02月11日 15:41▼返信
      あのアニメは映画の広告も兼ねていたのね
      映画監督として成功するにはまずアニメからか
      4 おもしろい名無しさん 2021年02月11日 16:43▼返信
      ピクサーもどきでしかないな
      ジブリをジブリたらしめた要素がほぼ無い
      5 おもしろい名無しさん 2021年02月11日 21:03▼返信
      また、意味不明で感動も何もないクソ映画を作るのか?
      エヴァンゲリオン詐欺止めろ
      6 おもしろい名無しさん 2021年02月11日 22:37▼返信
      いやそもそもTV放映済みのアニメを劇場に掛けて客集まるか?
      7 おもしろい名無しさん 2021年02月12日 14:53▼返信
      >>6
      かなり厳しいと思う
      内容的にも2回目見るほどのものではなかった。
      つかフツーに新連載かと思って『週刊の割には面白いな』と思って調べたら完結作品と知ってひっくり返ったわ。
      そんな終わり方。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)