なんだかおもしろい

      「FGOの格ゲー」がトレンド入り!?ディライトワークス社長に「ストリートファイター」小野義徳さんが就任

      1

      Fate/Grand Order(FGO)」の開発で知られるディライトワークスの代表取締役が代わり、新社長に小野義徳さんが就任することが明らかになりました。2021年5月1日からとなります。

      2014 年の設立から8期目に入ったディライトワークス。より多面的な視点から会社経営を行っていくために、国内ゲーム企業にて数多のゲームタイトルの成長に寄与してきた小野義徳さんが経営に参画するとのこと。小野義徳さんはかつてカプコンにてサウンドクリエイターで始まり、「ストリートファイター」や「ロックマン」といった複数の人気作に参加。2020年8月にはカプコンを退社していました。

      「ストリートファイター」と人気作をプロデュースした経験から、Twitterでは「FGOの格ゲー」がトレンド入り。「FGO」や「メルティブラッド:タイプルミナ」の開発への期待のコメントが多く寄せられています。

      なお、創業者で現代表取締役社長の庄司顕仁さんは、5月1日より代表取締役会長 CEO に就任します。

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)