なんだかおもしろい

      岡田麿里さんが監督を務める新作アニメ映画「アリスとテレスのまぼろし工場」発表

      「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」や「心が叫びたがってるんだ。」などの脚本を手掛ける岡田麿里さんが監督を務めるアニメ映画「アリスとテレスのまぼろし工場」が発表されました。制作はMAPPAが担当します。ほか、副監督は平松禎史さん、 キャラクターデザイン・総作画監督は石井百合子さん、 美術監督は東地和生さん、 音楽は横山克さん。

      現在ティザービジュアルと特報映像が解禁。公式サイトでは岡田麿里さんのコメントが掲載。本作について「曖昧な世界でもがく少年少女達が、 “恋心”を武器に運命と戦う物語です」「大枠でいってしまえばファンタジーになりますが、 現実との地続き感を大事にしたいと思っています」とコメントをしています。

         

      ©Maboroshi Project

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2021年06月27日 23:36▼返信
      お、おう・・・
      2 おもしろい名無しさん 2021年06月28日 02:08▼返信
      まあ言うて短編の方が得意やろうしな
      3 おもしろい名無しさん 2021年06月28日 05:32▼返信
      映像はきれいだけど、見たくはならんな。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)