なんだかおもしろい

      2021年夏アニメ期待度ランキング:海外ファンの注目作品は?

      海外アニメサイト・AnimeTrendingにて、2021年夏アニメの放送前期待度ランキングが発表されています。

      1

      第1位に選ばれたのは、TVアニメ第2期2クール目となる「転生したらスライムだった件」、第2位はKADOKAWAのライトノベル原作「探偵はもう、死んでいる。」、第3位は京都アニメーション制作「小林さんちのメイドラゴンS」。

      第4位には「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」、第5位は「カノジョも彼女」、第6位は「ヴァニタスの手記」、第7位は「白い砂のアクアトープ」、第8位は「現実主義勇者の王国再建記」、第9位は「Sonny Boy」、第10位は「RE-MAIN」となっています。

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)