なんだかおもしろい

      嘘喰い:2022年に実写映画化 横浜流星さんが斑目貘を演じる

      1

      マンガ「嘘喰い」の実写映画化が決定しました。主人公の斑目貘役を横浜流星さんが務めます。現在、ビジュアルが解禁。2022年2月に公開されます。

      「嘘喰い」は、謎の多いギャンブラーの斑目貘が、賭郎と呼ばれる闇組織でギャンブルを用いて頂点を狙う作品。週刊ヤングジャンプで2006年から2017年にかけて連載されていました。

      監督は中田秀夫さん、配給はワーナー・ブラザース映画。

      公式サイトではコメントが掲載。横浜流星さんは「今回お話を頂いてから原作を読ませて頂いたのですが、一人一人の個性が強く、人間臭く、カッコ良くて魅力的だと思いましたし、何よりハイレベルすぎる頭脳戦、駆け引きにハラハラドキドキしました」と作品についてコメント。作者の迫稔雄さんは「私の初連載作品である『嘘喰い』の実写映画化で嬉しさと期待に満ち溢れております。 主演の横浜流星さんともお話させて頂きましたが真面目で明るい人柄に心を撃たれました、実際に銀髪にして斑目貘になりきる熱演ぶりも凄いです。 中田監督ならではのミステリアスな作風で嘘喰いの世界観が実写に写し込まれるわけですから最高ですね。 映画公開に合わせて嘘喰い特別連載を執筆中ですので皆様楽しみにお待ち下さい」とコメントをされています。

      Twitter

        

      嘘喰い 49 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
      嘘喰い 49 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
      迫稔雄(著)
      嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
      嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
      迫稔雄(著)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2021年07月02日 11:49▼返信
      ポスターの「死ぬよ」のセリフの時点で原作リスペクトする気無いのが伝わってくる
      絵面もおかしいし
      2 おもしろい名無しさん 2021年07月02日 12:30▼返信
      あんた、嘘つきだね。←これな

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)