なんだかおもしろい

      小説「鬼人幻燈抄」アニメ化企画進行中

      1

      小説「鬼人幻燈抄」のアニメ化企画が進行中であることが発表されました。コミックス「鬼人幻燈抄」PVにて解禁。

      「鬼人幻燈抄」は、中西モトオさんによる江戸から平成までの人と鬼とを描いた作品。9月9日にはコミカライズ第1巻が発売。作画は里見有さんが担当しています。

      大人気和風ファンタジー巨編を、鬼才・里見有が漫画化!!切なく美しい描写の数々が胸を打つ!江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。よそ者ながら巫女の護衛役を務める青年・甚太は、討伐に赴いた森で、遥か未来を語る不思議な鬼に出会う――江戸から平成へ。刀を振るう意味を問い続けながら途方もない時間を旅する鬼人の歩みは、重くて切ない。

      ほか、スタッフやキャスト、公開情報などはまだ発表されていません。

      鬼人幻燈抄(コミック) : 1 (アクションコミックス)
      鬼人幻燈抄(コミック) : 1 (アクションコミックス)
      里見有(著), 中西モトオ(著) | 双葉社


      鬼人幻燈抄 : 7 明治編 君を想う
      鬼人幻燈抄 : 7 明治編 君を想う
      中西モトオ(著) | 双葉社
      ★4.7(45)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)