なんだかおもしろい

      バキ道:107話、ジャック・ハンマーは強くなっているはずだ!そうだよね!?

      バキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してください。

      バキ道:106話、ジャァァァァァァァック!お前こんなことになってたのかッッ! : なんだかおもしろい

      バキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してください。バキ道:105話、ついにあの男が参戦ッッ!?期待より心配がやべェッッ! : なんだかおもしろいバキ道話感想レビューです。ネタバレあるので読むの注意してください。バキ道:103話、お優しい範馬勇次郎

      第107話「嚙道」

      サブタイそしてジャックハンマーの新たな道はいいんですが「嚙」っていう字が難しくて「噛む 難しい漢字」で検索しなきゃいけない…というダルさを感じつつ、それよりあの「ケンガンアシュラ」とコラボってるやないか!おい独歩ちゃん行くのか!?行っちゃうのか!?戦えるのか!?いやさすがに厳しくないか独歩ちゃんだと!というかすげー見たいよこれあれでしょ相撲の次はケンガンでしょ!?きたよきたよきたよーーーーーー!

      と、ハイテンションになったところですが、本編参ります。

      ジャック、ついに道を極める

      ジャック、噛む道と書いて嚙道を極める…いや、まだ道の途中だけど自分の進むべき道を見つけたらしい。

      確かに、グラップラー時代はドラッグで明日の命すら考えない戦いでラスボス的存在だった。バキに負けてなお骨延長手術で伸び身体能力が上がり、あのアライJrを圧倒した。

      だけど、ここからジャックは苦しむことに…。ピクルに噛みつきで負け、あの本部には噛みつきで一番大事な歯を根こそぎ奪われた。そしてお父さんには血が薄いなどと…。

      スランプにスランプ、強くなるために何でもやってきた男が、まるで勝てていない。よし、こうなったら体がおかしくなってもいいから強力な薬、それこそレッドヨッシーエキスみたいな薬に手を染め、あのグラップラー時代の細くも弾力のある超人筋肉に戻るのか!??…なんて思ったら、歯を入れ噛む道に進んだ…。

      正直な気持ちを言おう。いいのかジャァァァァァァァァッッッック!

      それなら、薬道とかドーピング道とか、そっちを極めてほしかった気持ちがある。もちろん薬もやってるだろうけど、なんか…なぁ…。

      もしくは、合気道極めてたら面白かったんだけどなぁー。ほら、渋川先生から教わったじゃないですか!

      しかし噛みつきはすごい

      と、いうことを、ジャックが説明してくれました。

      というのも、女子供ノ緊急避難。力がなくても使える技であり、どんなに強いファイターが小学生に殴られても耐えられるが、噛みつきとなると厳しい。それこと頸動脈とかやられたときには…。

      …そんな強さを、徳川のじっちゃんに説明してるんだけども、うーん…なんか、なんだろ…ジャック、ホントそれでいい?

      1

      バキ道:107話

      どこか、あの徳川のじっちゃんも、あーんま期待してないなーって感じがするのは自分だけだろうか…。

      とはいえ、噛みつきに盲信いや絶対的自信があるジャック、かつてはヤシの実を齧った。次はさらに硬いもの…それこそ、歯をすべて金属に変えたんだから、岩や鉄程度なら簡単に…え?500円玉?

      2

      あの500円玉が、キレイに折りたたまれて…あれ?花山はそれ指でやってなかった?噛みつきと指だったら、どっちの威力がすごいか分からないけど、なんだろうか…うーん…。

      どこか、ジャックはスランプに陥ってる感がしてならないのは自分だけだろうか…。

      ただ、噛みつきの本領発揮はここからだ…

      本当に噛みつきはすごいのか…これはまたピクルとの噛みつき対決再びかな!…え?ほかの生き物と噛み付く?クマ?ライオン?もしかしてサメとか?

      …え?チベタン・マスティフ?ワンちゃん!?

      待て待て…確かに徳川のじっちゃん家の番犬だし、すぐ用意できるという意味ではそうなんだけど…いやそもそも、花山が5~10年前に通過した場所だッッッ

      チベタンちゃんは花山に負けたというか負けを認めてなかったか!?…いや、硬貨といい…いや…うーん…やっぱりスランプ?

      バキ道 10 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 10 (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介(著)
      バキ道 1 (少年チャンピオン・コミックス)
      バキ道 1~ (少年チャンピオン・コミックス)
      板垣恵介
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2021年09月30日 22:31▼返信
      まあ、噛みつき戦法を主体にするのはいいんだけどね
      それでいくなら相手にまず組みつかないといけないわけで
      ピクル君みたく、相手から応じてくれる場合は別ですが

      ほねっことか咥えて噛む力は十分に養ったのだろうが
      それ以上に組み技、関節技の特訓をしなきゃいけないと思うのですよ
      つまり、グラップラー刃牙ならぬ、グラップラージャックにならんといかんわけです
      そこは、どうなってるんでしょうね?
      2 おもしろい名無しさん 2021年09月30日 23:05▼返信
      仮に犬に勝てたとして、だからなんだっちゅー話なんですが…
      3 おもしろい名無しさん 2021年10月01日 00:33▼返信
      「戦場格闘技では噛みつきなど初歩の初歩」って、最大トーナメントの決勝直後に勇次郎に言われてたのをもう忘れたのか、ジャック
      4 おもしろい名無しさん 2021年10月01日 07:40▼返信
      ふぅ…
      何処へ行く?かつての章ボスよ
      5 おもしろい名無しさん 2021年10月01日 08:27▼返信
      米3
      戦い方として噛みつきを極めるってくらいだから相手に何もさせずに急所を噛みきるくらいの事はするんじゃない?
      6 おもしろい名無しさん 2021年10月01日 18:47▼返信
      ホッキョクグマ素手で解体した男がいまさら犬と闘うとか…
      えっまさか板垣先生忘れてる?
      7 おもしろい名無しさん 2021年10月02日 21:01▼返信
      この漫画、人間がティラノサウルスを屠ったりする世界観なのだが?

      遂にワン公を相手にするまで基準を下げたか…
      8 おもしろい名無しさん 2021年10月03日 19:01▼返信
      最大トーナメント決勝の時点で、
      噛み付きは口を開けた時が打撃に弱いという弱点が露見したのだが、
      その辺の対策とかしてるのかねぇ。

      犬相手だと別に問題ないだろうけど、
      人間相手では・・・
      対本部の時も服ごと噛むのはダメと指導受けていたのに、
      すっかり忘れていたしなぁ・・・・

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)