なんだかおもしろい

      はじめの一歩:1356話、新世代のバチバチ神回に興奮しかありません

      はじめの一歩最新話の感想レビューですネタバレ注意してください

      はじめの一歩:1355話、力VS力、これが見たかった試合なんだ! : なんだかおもしろい

      はじめの一歩最新話の感想レビューですネタバレ注意してください。はじめの一歩:1354話、俺たちの星洋行ィ!いけぇぇぇぇぇぇ!! : なんだかおもしろいはじめの一歩最新話の感想レビューですネタバレ注意してください。はじめの一歩:1353話、間柴お兄ちゃんが尊い…でも

      第1356話「一進一退」

      1

      はじめの一歩:1356話

      神回です。神試合です。千堂も鷹村も、テンション上がるすげェ試合見せてくれました。さすが、日本最強いや世界屈指のボクサーの試合だとテンション上がったわけですが、今若手もアツイ!

      今井VS星、お前らすげェよ!

      この2人、どうしてバチバチなのか

      はっきり言って、人によってはもしかしたら間違ってるという人がいるかもしれないという人がいるかもしれない。観客によっては困惑する人もいるかもしれない。だけどはっきり言おう、こういう試合こそボクシングなのでは!?

      バチバチの殴り合い、顔面を捕えるグローブ、グローブによって歪められる顔面、そして後ろに吹っ飛ぶ頭、それを支えようと粘る身体、そしてふらつく身体。その繰り返し。それが素晴らしく良い。

      まさに漢。男じゃないよ漢だよ。マジで素晴らしい試合だ。

      だけど、どうしてこの最高峰の国内戦で、それもチャンピオンという称号のかかる試合で、こんなバチバチな展開になるのだろうか…。と、一瞬思ったけども、そんなんこの2人だからなるって!

      まず星。板垣にやぶれてしまいながらも、そこから不屈の精神で勝ち続けた。これだけでもとんでもなくすごいことなんだけど、星はもしかしたらこの勝ち続ける展開に慣れてしまっていたのかもしれない。

      しかし、千堂の世界戦を見て、ゴンザレスとの試合を敵地メキシコで見て、世界の戦いというものを誰よりも近くで見た。そして勝利する千堂を見た。はじめの一歩史上最高の試合を誰よりも見てきた漢が、感化されないはずがないッ!今井との試合がこれ以上なはずはないッ!と思っているはず。

      一方今井は…元々1ラウンドで倒しまくってきた実績のある選手。その漢が、逆に1ラウンドで倒されかねない漢を目の前にして、意地になっている。

      冷静になれていないと思うかもしれない。一歩はその今井の様子をみて「驕り」だと思った。だが自分は違う。似たもの同士であり、同じ土俵で負けたくないという今井の意気込み、果たしてここで勝利するために粘りに粘る試合を見せられて、勝利したと思える?いや違うね!

      確かにここで勝利することこそがプロとして正しいかもしれない。でも、一観客の自分から言うと、今のほうがよっぽど好き。きっと今井もそういう気持ちのはずだ。意地から生まれた本当の勝利への渇望、それを見れる観客は最高よ。

      星、勝てるか!?

      第1ラウンド、最初は当たらなかったパンチも、相打ちになり、そして右の正拳が当たるようになってきていて、今井が不利に感じてくる流れ。

      正直、星には勝ってもらいたくて仕方ない自分としてはこのまま星にぶっ倒してもらいたくて仕方ない…が、今井がここで終わるともとても思えないし、今井のここからの反撃に期待してしまっている自分がいる。もちろん星勝利してほしいけどね!

      もしかしたら、第1ラウンドで勝負が決まってしまうかもしれない。こんなすげェ試合、ずっと見ていたいが、もうすぐ終わってしまうかもしれない。次回?その次?あたりで決着はありえる。でもいい、それでもいい。最期の最期まで、このまま素晴らしい試合を見させてくれれば、いいのです。

      星ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ勝てェェェェェェェェェェェェェェェェ!

      はじめの一歩(132) (週刊少年マガジンコミックス)
      はじめの一歩(132) (週刊少年マガジンコミックス)
      森川ジョージ(著) | 講談社


      はじめの一歩(131) (週刊少年マガジンコミックス)
      はじめの一歩 Kindle版 131巻まで
      森川ジョージ(著)
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2021年10月06日 22:02▼返信
      前王者の一歩は打たれすぎ打たせすぎで壊れて引退したのに、その背中を見てきた今井にこんな試合されちゃあなぁ。観客的には激熱な展開だけど、長期的なストーリーの流れとしてはこれ褒めちゃいかんだろ
      2 おもしろい名無しさん 2021年10月07日 14:51▼返信
      ボクシングに限らず、“レコード狙い”は選手の実力を大きく下げる
      今井は今、そういう状態にある

      あと今井はカウンターをもらいすぎ
      一歩や千堂のような奴を相手にここまでもらったら、逆に早いラウンドでKO負けを喫するぞ
      3 おもしろい名無しさん 2021年10月07日 18:22▼返信
      今井…壊れている…!
      4 おもしろい名無しさん 2021年10月07日 21:25▼返信
      破壊力と打たれ強さだけだったら星のほうが上。
      技術やスピードなどを含めた総合力だったら今井のほうが数段格上。
      普通にやればこんなにダメージ受けずに勝てるのに、なぜか星の土俵で意地を張って戦っている。
      来週今井の心境が描かれるんだろうけど、一歩のこととかが関係してるんだろうことは想像できる。

      しかし、今さら格下同士の試合を力入れて描いてどうするんだというのが正直なところなのだが。
      5 おもしろい名無しさん 2021年10月08日 00:07▼返信
      最近の今井、お高くとまってすかしてるのが気に入らない。
      星、がんばれ。
      6 おもしろい名無しさん 2021年10月08日 11:57▼返信
      伊達VS一歩で、伊達が引き出し全部開ければ楽勝だけど相手の土俵で勝ってこその王者だっていうんで一歩の戦い方に合わせたのと一緒でしょ
      7 おもしろい名無しさん 2021年10月08日 20:58▼返信
      >>6
      そんな理由で星の土俵で戦ってこんなボロボロにされてるって、アホとしか言えん。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)