なんだかおもしろい

      リメイク版ワンパンマン:195話で甘い漢が1人…

      リメイク版「ワンパンマン」の感想レビューです。ネタバレを含みますので、見る場合はご注意を。

      『ワンパンマン』第150話

      久しぶりの更新…え?150話?前回が150話じゃなかったっけ?うん、ややこしいけどあれか、話数的には今回が195話で、150撃目が正しいのか。

      とにかく、3カ月ぶりに怪人協会との絶望的なヒーローの戦いが見れるぞ!そしてこの戦いに、一匹狼のガロウが参入してくる…。

      バングVSガロウ、その戦いは…

      1

      ということで、まずはバングVSガロウの元師弟対決。S級3位で実力だけ見るとヒーロー協会でもトップクラス!その肉体の強さは、サイタマ以下なんだけどほかを圧倒する力を持っている!

      一方のガロウは、ヒーローを喰い怪人を喰い…繰り返した結果、なんと異質な姿となって登場してきた。見た目はまるで怪人のような姿になってしまって…

      そんなガロウ、バングとの戦いを経てさらに成長!爆心解放拳を使ってきた!これが、かつてバングが封印した邪拳であり、若き頃のバングが武術の才能に溺れ”血の風”と呼ばれていたころ、使っていた技。

      ボンブに敗北したことで、爆心解放拳は封印して今使用している流水岩砕拳を編み出した。それがまさか、年齢を重ね弟子に使われ追い込まれることになるとは…。

      それなら、本家本元の爆心解放拳を使ってガロウを倒してしまえば!…え?使えない?使わない?あの邪拳は使わないって!?…そして、ガロウが道を踏み外したことを受けて師匠失格だと感じ、ヒーロー引退を覚悟し、そしてガロウとともにイチから出直そうと…

      なんてアマチャンなんだバング…。もしこのことをアマイマスクが知ったらブチギレるんじゃないのか!?この勝負、なんだろうか…バングが勝てる未来が見えない…いや仮に追い込んだとしても最後の最後でアマチャン発動してやられそうな…。

      そして黒い精子、本気出す

      1

      勝てる気がしねェ!

      あのタツマキがいてもなお、勝てる気が全くしない!ジェノスは弱いはずがないんだけども、たしかにいろんな戦いでボコボコにされてしまうのはお決まりみたいになっているかもだけど、さすがに両手両足そして頭髪剥がされてもう何もできないよ。

      そもそも、まだ黄金精子いるよね?どう考えも絶望しかなくね?

      ワンパンマン 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      ワンパンマン 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)
      ONE(著), 村田雄介(著)
      話題のニュース(外部リンク)
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2021年10月13日 17:44▼返信
      前後の話の繋がりがおかしいと思うんですがそれはどうなってるんですかね…

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)