なんだかおもしろい

      くノ一ツバキの胸の内:アニメ化決定 「高木さん」山本崇一朗さんが描くくノ一物語

      1

      「からかい上手の高木さん」で知られる山本崇一朗さんのマンガ「くノ一ツバキの胸の内」のTVアニメ化が決定しました。現在ティザービジュアルやPVが公開中です。

      アニメは2022年放送開始予定。監督は角地拓大さん、 シリーズ構成は守護このみさん、 キャラクターデザインは奥田陽介さん、 音楽は白戸佑輔さん、 制作はCloverWorksが担当。キャストでは、主人公のツバキ役を夏吉ゆうこさんが担当します。

      山本崇一朗さんはアニメ化に関して「『くノ一ツバキの胸の内』のアニメ化、本当に嬉しいです。 『からかい上手の高木さん』とはまた少しテイストが違って、アクションや忍術のシーンなんかがたくさんあると思います。 戌班の4人をはじめ、みんなが元気に動いているところを見るのをすごく楽しみにしています」とコメントをされています。

      2

      「くノ一ツバキの胸の内」は、くノ一集団・あかね組を中心とした、”男”を知らない者たちの物語。優等生で周囲からも信頼されている、あかね組の戌班班長のツバキは、触れたり見たことのない男に会ってみたいと想い…。

      現在はゲッサン(小学館)にて連載中、最新第6巻が11月12日に発売予定です。

      アニメ情報

      イントロダクション

      人里離れた山の奥深くで、とあるくノ一集団が暮らしていました。 その集団の名は、あかね組。個性豊かなくノ一たちが複数の班に分かれ、 互いに切磋琢磨しながら己の術を磨いていたのです。 そんなあかね組には、“男性との接触禁止”という、 絶対に破ってはならない鉄の掟がありました。

      あかね組・戌(いぬ)班の班長である見習いくノ一のツバキは、 組の長(おさ)も認める忍術の使い手で、 周囲からも信頼を寄せられる筆頭格でした。

      しかし、ツバキにはどうしても気になることが。 それは、これまで見たことも、触れたこともない“男”のこと。 一度、お会いしてみたい―― 考えれば考えるほど、止まらない胸のうずき。 あぁ、このキモチ、どうしたら良いのですか!?

      『からかい上手の高木さん』の作者・山本崇一朗が送る、 “男子禁制”くノ一コメディ漫画が、待望のアニメ化! 純情可憐なくノ一たちの、ほのぼのキュートな日常、はじまります。

      放送日時

      2022年放送

      スタッフ

      原作:山本崇一朗(小学館「ゲッサン」連載中)
      監督:角地拓大
      シリーズ構成:守護このみ
      キャラクターデザイン:奥田陽介
      音楽:白戸佑輔
      制作:CloverWorks

      キャスト

      ツバキ:夏吉ゆうこ

      ©2022 山本崇一朗・小学館/製作委員会の胸の内

      くノ一ツバキの胸の内(6) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
      くノ一ツバキの胸の内(6) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
      山本崇一朗(著) | 小学館
      ★?(0)


      くノ一ツバキの胸の内(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
      くノ一ツバキの胸の内(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
      山本崇一朗(著) | 小学館
      ★4.2(82)

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2021年11月10日 01:15▼返信
      くノ一たちのキャスト次第で名作にも駄作にもなり得そう

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)