なんだかおもしろい

      KADOKAWA「転生王女と天才令嬢の魔法革命」2023年TVアニメ化決定

      1

      小説「転生王女と天才令嬢の魔法革命」のTVアニメ化が決定しました。2023年に放送されます。現在、キービジュアルとPV第1弾が公開中です。

      「転生王女と天才令嬢の魔法革命」は、鴉ぴえろさん原作、きさらぎゆりさんキャラクター原案の富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)刊行の作品。前世の知識で独自の魔法を生み出す王女・アニスフィアと、精霊に愛された天才令嬢・ユフィリアとの出会いから始まる物語です。

      前世の知識で独自の魔法、“魔学”を生み出した王女・アニスフィア。ある時、精霊に愛された天才令嬢・ユフィリアと一緒に住みながら研究を始めることになって!? 二人の出会いが、国と二人の未来を変えていく!

      原作小説は8月20日に第5巻が発売。また南高春告さん作画でコミカライズ化もされていて、現在電撃マオウ(KADOKAWA)で連載中、第3巻までが発売しています。

      アニメを制作するのはディオメディア。監督は玉木慎吾さん、 シリーズ構成は渡航さん、 キャラクターデザインは井出直美さんが担当。またキャストでは、アニスフィア役を千本木彩花さん、ユフィリア役を石見舞菜香さんが演じます。

      Twitter

      アニメ情報

      イントロダクション

      パレッティア王国王女、アニスフィア・ウィン・パレッティアには前世の記憶がある。 魔法が当たり前に存在する世界に転生し、魔法使いに憧れるアニスフィアが夢見たのは、魔法で空を飛ぶという、破天荒で非常識なことだった。 けれど、なぜか魔法が使えないアニスフィアは日夜、キテレツ王女とあだ名されながら、怪しげな研究に明け暮れるはめに。 ある夜、お手製魔女箒で空へ飛び立ったアニスフィア。 暴走する箒が飛び込んだのは、貴族学院の夜会。 そこでは、魔法の天才と噂される完璧公爵令嬢ユフィリアが、アニスフィアの弟・アルガルド王子から婚約破棄を宣言されているところだった。 声もなく流されるユフィリアの涙を見たアニスフィアはそっと手を差し伸べる。 ──この魔法はあなたの笑顔のために。 2人の少女が未来を切り開く、「転生×天才」魔法ファンタジー!

      放送日時

      2023年

      スタッフ

      原作:鴉ぴえろ「転生王女と天才令嬢の魔法革命」(ファンタジア文庫刊)
      キャラクター原案:きさらぎゆり
      監督:玉木慎吾
      シリーズ構成:渡航
      キャラクターデザイン:井出直美
      アニメーション制作:ディオメディア

      キャスト

      アニスフィア・ウィン・パレッティア:千本木彩花
      ユフィリア・マゼンタ:石見舞菜香

      ©2023 鴉ぴえろ・きさらぎゆり/KADOKAWA/転天製作委員会

      転生王女と天才令嬢の魔法革命5 (富士見ファンタジア文庫)
      鴉 ぴえろ(著), きさらぎ ゆり(イラスト) | KADOKAWA
      転生王女と天才令嬢の魔法革命 (富士見ファンタジア文庫)
      鴉 ぴえろ(著), きさらぎ ゆり(イラスト) | KADOKAWA
      転生王女と天才令嬢の魔法革命 3 (電撃コミックスNEXT)
      南高 春告(著), 鴉 ぴえろ(その他), きさらぎ ゆり(その他) | KADOKAWA
      転生王女と天才令嬢の魔法革命 1 (電撃コミックスNEXT)
      南高 春告(著), 鴉 ぴえろ(その他), きさらぎ ゆり(その他) | KADOKAWA

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)