なんだかおもしろい

      手塚治虫「火の鳥」ディズニープラスでアニメ化 2023年独占配信へ

      1 (3)

      手塚治虫さんのマンガ「火の鳥」のアニメ化が決定しました。2023年にディズニープラスにて「PHOENIX: EDEN17」のタイトルで世界独占配信されます。

      現在、ディズニープラスのYouTubeチャンネル及びTwitterにて、予告編が公開中。

      ロミとそのパートナーは終末を迎えつつあった地球を離れ、新たな生活を始めるべく惑星エデン17へと向かう。しかしその惑星の生命は既に絶滅していた。人生をやり直すべく二人は奮闘するが、辛いことの連続により、ロミはさらに苦労を強いられることとなる。

      アニメ制作はSTUDIO4℃が担当。ほかスタッフやキャスト情報などはまだ発表されていません。

      Twitter

        

      誤字脱字はこちらから連絡をお願いします。

      YouTube動画公開中!チャンネル登録よろしくお願いします!


      中の人のつぶやきはこちら!


      関連リンク
      • この記事をツイートする

      コメント

      1 おもしろい名無しさん 2022年11月30日 19:45▼返信
      へー
      ジャングル大帝に続き、火の鳥もディズニーで作るのかw
      2 おもしろい名無しさん 2022年11月30日 20:08▼返信
      手塚治虫が生きてたら憤死ししてそう
      3 おもしろい名無しさん 2022年11月30日 21:02▼返信
      昔、宇宙編で結末を見た瞬間、ショックと気持ち悪さでゲロ吐きそうになった。

      コメントをどうぞ

      誹謗中傷・宣伝行為・ネットマナー違反など、サイト運営上不適当な書き込みは管理人の判断で削除致します。
      早バレ、ネタバレと思われる書き込みについても場合によっては削除の対象となります。
      (こちらではネタバレ書き込みと判断が難しいので、ネタバレでない場合は「予想」など一言添えて書き込んでいただけるとうれしいです)